RFP(提案依頼書)作成費用はいくら?外注するメリットも解説

RFP(提案依頼書)作成費用はいくら?外注するメリットも解説のアイキャッチ画像

「RFP作成を外部に委託したいけど費用はどれくらい掛かる?」
「RFP作成を自社で進めるのと外部に委託するならどちらが良い?」

このようにRFP作成支援サービスを活用すべきか、お悩みではありませんか?

RFP(提案依頼書)作成支援サービスを利用することで、自社の課題や解決策の方向性、およびシステムベンダーに要求事項を的確に伝えるためのRFP作成に向けたサポートを受けられます。

しかしながら「作成支援サービスに費用はどれくらい掛かる?」と外注コストを気にする方もいるでしょう。

そこで、本記事ではノーコード・ローコード開発を手掛けるBOLTが、RFP作成の外注について解説します。

この記事をお読みいただくことで、自社がRFP作成支援サービスを利用すべきかどうかがわかります。

プロジェクトリーダーとして委託先ベンダーの選定を任されているご担当者様は、ぜひ最後までご覧ください。

システム開発の相談はこちらから

\今すぐ無料で相談する/

BOLTの
詳細を見る
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BOLT
お問い合わせ・資料請求は
こちらからお気軽にどうぞ

資料請求はこちら

資料請求

お問い合わせはこちら

お問い合わせ