注目のECサービス「Shopify」とは?価格が安いだけじゃない人気の理由を解説

「ECストアをつくるのにShopifyを使っている方が多いけれど、人気の理由は?」
「Shopifyが良い!と聞くけれど、どこが優れているのか知りたい」

ECサイトを立ち上げたいと考えていても、どのサービスを導入すればよいか悩む方は多いでしょう。費用を抑えて手軽に運営を始めるには、サブスクリプション型のShopifyは、最適なサービスといえます。

今回はEC制作で人気のShopifyの凄さを紹介します。充実している基本機能についても解説するので参考にしてください。ECサイトについて、基礎から学ばれたい方にはこちらに記事がおすすめです。

あわせて読みたい
イーコマース(EC)とは?メリット・デメリット・種類を解説! 2020年から始まった新型コロナの世界的パンデミックにより、ネットショッピング利用の割合が急速に加速した昨今。 この動きは、従来より進んでいたデジタル化が新型コロ...
目次

Shopifyとは

Shopifyはカナダ発の世界最大のECサイト構築プラットフォームです。これまでECサイトをつくるには、サーバーの契約やWebページの作成・カートシステムの導入など、販売を開始するだけで高額な費用がかかっていました。


Shopifyはサブスクリプション型なので、月額費用のみでサイトの構築が可能です。5つの料金プランからご自身に合ったものを選びましょう。

Shopifyの料金プラン

ShopifyにはスタータープランからPlusプランまで5種類の料金体系があります。

ベーシックスターターベーシックスタンダードプレミアムプラス
月額料金5ドル25ドル69ドル299ドル2000ドル
表1 Shopify月額料金表

手軽にECサイトを作成してみたいのであれば、月額25ドル(US)のベーシックプランで始めてみましょう。

Shopifyの決済手数料とは

ShopifyにはShopifyペイメントという決済サービスが備わっています。Shopifyペイメントを利用すると取引手数料が無料になるだけでなく、審査不要で複数の決済サービスを同時に利用できるので便利です。決済手数料も他のEC構築サービスより安価に抑えられています。

決済手数料ベーシックスタンダードプレミアムプラス
VISA・Master3.4%3.3%3.25%3.15%
American Express3.9%3.85%3.8%3.75%
JCB4.15%4.1%4.05%3.75%
表2 Shopify決済手数料

Shopifyの基本機能とは

Shopifyには、豊富な基本機能が備わっています。大別すると、フロント機能・管理機能・分析機能の3つに分類できます。それぞれご説明します。

フロント機能

フロント機能にはユーザーが直接触れる商品ページや、購入するカートの部分を設定する機能が設定されています。

商品ページ

デザインテンプレートを選んで、商品の購入画面の設定ができます。ガイド機能がついているため、HTMLやCSSの知識が無くてもページの作成が可能です。テンプレートは商品内容や業種にあわせて複数パターンが用意されています。

予算をかけずにまずECサイトを運用したいのであれば、無料テーマで始めるのがおすすめです。

カート・チェックアウト

商品購入時の設定ができる画面です。カートに表示する内容や、決済サービスであるShopifyペイメントの設定ができる画面です。

管理機能

管理機能では、実際に販売する商品の管理や、注文管理、顧客管理を行います。発送先や特定商取引法の記載など、ショップの運営に関連する内容を設定する機能です。

商品・注文・顧客管理機能

管理機能のページには、販売する商品の設定と、注文に至るまでの設定と、購入されたユーザーの顧客管理機能が収納されています。商品の在庫管理や、注文状況の確認などECサイトを運営するうえで、必ず設定しておくべき内容がまとめられています。

分析機能

Shopifyには、分析機能もあります。ダッシュボードやレポートのほかに、リアルタイムにチェックできるライブビューという機能も備わっており、さまざまな角度から分析できるのも優れている点です。

商品分析など

分析機能のなかには、商品レポート、売上レポートなど数多くのレポートがそろっています。ただ、月額プランの種類により抽出できるレポートとできないレポートがあります。詳細はヘルプセンターをご覧ください。

Shpifyヘルプセンター:Shopifyヘルプセンター>トピック>ストア分析>Shopifyストア分析

Shopifyでできること

Shopifyを活用して、ECサイトを作成する企業や個人が増えています。Shopifyは基本機能が豊富なだけでなく、さまざまなサービスがあります。

テンプレート活用してページ作成

ECサイトを作成する際に困るのは、サイト作りではないでしょうか。ユーザーが商品を購入しやすいようなデザインが求められますが、Shopifyには誰でも手軽にECサイトが作成できるように、多数のテンプレートが用意されています。テンプレートを元に設定するだけなので、とても簡単です。

テーマの一例を紹介

引用:Shopifyテーマページ

紹介したテーマは、Shopifyが無料で提供しているテンプレートです。無料のものから有料のものまで何種類もありますので、好みのデザインを探してみるのもよいでしょう。販売する商品や業種によってレイアウトが異なるデザインテンプレートが揃っているのもShopifyならではです。

機能を拡張しやすい

Shopifyは基本機能も充実していますが、追加したい機能を拡張しやすいメリットもあります。拡張機能はShopifyアプリのサイトから設定可能です。

Shopify公認アプリも豊富

Shopify公認のアプリも豊富に揃っています。注文のカゴ落ち防止や、メルマガ配信機能など、追加したい機能に合わせてアプリを追加しましょう。公認アプリの中には、SNS連携強化など無料で利用できるものも含まれています。

参照:Shopify app store

日本製のアプリ

日本製のアプリも豊富に揃っています。配送や物流、販売促進・メルマガ配信アプリなど多種多様のアプリがあります。基本機能からさらに機能強化を図りたいときは、アプリの追加を検討しましょう。とくにアフィリエイト販売の強化や、物流代行などのサービスは日本製のアプリだとサポートも受けられるので安心です。

まとめ

Shopifyは基本機能が豊富で、月額費用のみで利用できる便利なサービスだと理解いただけたでしょうか。小規模〜大規模サイトまで幅広く活用できるサービスです。

通常、ECサイトの構築にはサーバー費用や月額管理費用がかかります。コストを抑えたい方は、Shopifyのドメイン「myshpify.com」を使うとサーバ―費用がかからずECサイトの構築が可能です。

Shopifyのサービスは常に進化しており、次々に新しい仕組みが登場しています。Shopifyの最上位プランのShopify Plusでは、最近流行しているNFTの販売も進みつつあるので、今後もShopifyから目が離せません。

また、システム開発の外注先選びでお困りの方は、弊社までお気軽にご相談ください。当社がこれまで支援してきた開発事例の共有、企画・コンサルティング、要件定義や実際の開発支援まで包括的にサポートさせていただくことが可能です。

システム開発を失敗しないために、弊社が相見積もりの取得までをサポートさせていただくことも可能です。むやみな営業電話などは決して行いませんので、まずは無料のご相談をお待ちしております。

\ 高品質×高速開発 /
ノーコード・ローコード開発ならBOLT

「Webアプリケーション開発を高品質かつ高速で依頼したい…」そんな方に弊社のBOLTをご提案します。

  • 企画・提案力を武器にした上流工程支援
  • 高品質と高速を両立する開発支援
  • お客様第一の進行管理
  • 継続的なアップデート体制

システム開発の内製化やDXでお悩みの方はぜひご相談ください!

  • URLをコピーしました!

お役立ち資料



資料請求はこちら

資料請求

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
目次