開発

学生におすすめのプログラミングスクール10選!【2020年最新版】

学生におすすめのプログラミングスクール10選

「学生の内にプログラミングスキルを身につけたいけど、どのスクールが良いかわからない」

といったように、プログラミングスクール選びに悩んでいませんか?

今、世の中はITの力でどんどん便利になっています。そして、これから更に5GやAI技術などの発展が見込まれているため、それを担うIT人材はますます社会に求められるようになるでしょう。

現在小学校でもプログラミング学習が必修化となり、もはやプログラミングスキルは限られた人だけが持つ特別なスキルではなく、社会人になるための必須スキルとなりつつあります。

IT人材は今後ますます社会に求められるようになる

ですので、なるべく若い内にプログラミングスキルを身に付けておくことで将来の選択肢は広がるといえます。

この記事では「ITエンジニアを目指す学生」や、「特に将来のことは決めていないがプログラミングに興味がある学生」に向けて、プログラミングスクールの選び方のポイントと、おすすめのスクールを紹介していきます。

中でも、当サイトおすすめのプログラミングスクールは侍エンジニア塾です。

おすすめの理由としては、
・学割がある
・専属講師によるマンツーマンの学習サポートが受けられる
・受講生一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム

といったように、費用を抑えながらもエンジニアに必要なスキルを取得できるからです。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

\早速説明会に参加してみたい方はこちら!/

侍エンジニア塾
詳細を見る

その他にもおすすめのスクールを多数紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

学生のプログラミングスクールの選び方

学生のプログラミングスクールの選び方

ここでは、学生がプログラミングスクールで失敗しないための選び方について解説をしていきます。

プログラミング学習をする上で知っておくべきことがあります。それは、どのプログラミングスクールも基本的に自主学習形式であるということです。

プログラミングスクールは基本的に自主学習形式

つまり学校の授業・講義のように一方的に聞くだけの内容や、知識を暗記すれば解けるようなテスト学習ではありません。

あらかじめ用意されている学習カリキュラムや問題を自分のペースで進めていき、わからない部分をネットで調べたりしながら理解を深めていきます。

その上で、どうしても自分で考えてもわからない点について、スクールの学習サポートスタッフに質問をするといった学習形式です。

ですので、講師から何でもかんでも教えてもらえるわけではないということを覚えておきましょう。

「それだと独学と変わらないのでは?」と不安に思うかもしれませんがご安心ください。

わからない時にはいつでも質問ができる環境、実践に近いチーム開発演習、エンジニアになるためのキャリアサポートなどがあるのがプログラミングスクールの大きな特長です。

スクールのメリットを解説

スクールの講師は未経験者にプログラミングを教えるプロですので、わかるまで丁寧に教えてくれます。またスクール内で、同じレベルの人同士で交流を深めることでモチベーションも保ちやすくなります。

プログラミングスクールによって特長は様々です。ここでは、選び方のポイントを解説します。自分にとって、何を優先するかを考えた上で検討するようにしましょう。

選び方1 学割が使えるスクールで選ぶ

学割が使えるプログラミングスクールを選ぶことで受講費用の負担を抑えることができます。

プログラミングスクールの費用は、決して安くありません。

一括払いですとおよそ40万円〜60万円が掛かります。分割払いが可能なスクールもありますが、分割手数料が別途掛かることもあるため、合計では一括払いよりも高くなります。

そもそも費用が安いスクールを選ぶという選択肢もありますが、その分学習サポートや就職サポートは手薄になりがちです。

学習のゴールをどこに置くかにもよりますが、確実にエンジニアになりたいという方であれば、就職サポートが付いていて、尚且つ紹介案件も豊富な大規模スクールを中心に検討しましょう。

さらに学割の有無を確認すると良いでしょう。

学割が使えるプログラミングスクールを幾つか紹介します。
侍エンジニア塾
tech boost
TechAcademy

選び方2 オンラインで受講できるスクールで選ぶ

「スキマ時間にプログラミング学習をしたい」という方におすすめなのが、オンライン学習です。

学校の講義やアルバイト、サークル活動など何かと忙しい学生生活。オンライン学習であれば教室に行かなくても、学校の合間や自宅でも学習が可能です。

「オンライン学習は、教室学習に比べて質が落ちるのではないか?」と不安に感じるかもしれませんが、心配は不要です。

チャットアプリやオンラインツールを活用することで、教室学習とほぼ変わらない環境で学習可能です。むしろ、教室までの往復移動時間を学習にあてられるので効率的です。

これからの時代、ますますオンラインでのコミュニケーションは浸透していくので、早い内に慣れておくという意味でもオンライン学習はおすすめです。

それでも「オンラインだけでは不安」という方には、オンライン・教室どちらも併用ができるスクールがおすすめです。

オンライン・教室の併用ができるプログラミングスクール例
Freeks
techboost

※オンラインで学習ができるプログラミングスクールについては「オンラインでおすすめのプログラミングスクール10選」【2020年最新】の記事も参考にしてください。

選び方3 気軽に質問できるスクールを選ぶ

プログラミングスクールの学習は「気軽に質問ができること」が非常に重要です。

なぜなら、独学でプログラミング学習をする人の9割が挫折すると言われており、その大半の理由が「途中でわからなくなって気持ちが折れた」といった内容であるからです。

そのため、わからなくなった時点ですぐに質問ができる環境というのは大切なポイントです。しかしながら、学習サポートの実態はスクールによって様々のようです。

例えば、「相談をしても返信がすぐに来ない」「学習メンターは人によって差がある」「高圧的な態度を取られた」などの声があります。

スクールによっては、「学習サポーターは全員現役エンジニア」「マンツーマンレッスン」など学習サポートに特に力を入れているところもあります。

不安な方はそうしたスクールを中心に検討するようにしましょう。

マンツーマンレッスンが受けられるスクール例
侍エンジニア塾
Code Camp GATE

スクール選びのポイントを解説

学生のプログラミングスクール選びの注意点・失敗例

学生のプログラミングスクール選びの注意点・失敗例

ここではスクール選びの失敗例・注意点を解説します。プログラミングスクールを受講することで、独学よりもはるかに効率的にプログラミングスキルの習得が可能です。

しかし、中には「学習環境が合わず途中で退会してしまった」「学習スピードに付いていけず挫折した」という方も多いようです。

確実にプログラミングスキルを身につけるためには、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。ここではスクール選びの注意点を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

学習スピードに付いていけず途中で挫折した

プログラミングスクールによって学習スピードは様々です。例えば、テックキャンプのように最短10週間で終わるものもあれば、6ヶ月程度でじっくり学習ができるスクールもあります。

テックキャンプのような短期集中特化型は、「最短最速でエンジニアになりたい。」「1日も早く自分でアプリケーションを作れるようになりたい。」という方に向いているスクールです。

しかし、じっくりマイペースで学ぶことが好きな人が短期集中特化型スクールで受講をすると、とにかく計画通りにカリキュラムをこなすことが目的になってしまいがちです。

そうすると、プログラミングスキルが身につかないどころか、「学習に付いていけない自分にはプログラミングは向いていない」と感じてしまい途中で挫折する可能性も高くなります。

プログラミング学習をする目的にもよりますが、自分の特性も考慮した上で、自分に合った学習カリキュラムを用意してくれるスクールを選びましょう。

質問が上手くできずスキルが伸びない

プログラミング学習では質問力が非常に重要です。良い質問ができるかどうかが学習の成果を分けるといっても過言ではありません。

「全然わからないので教えてください」のような質問は、質問ではなく答えを求めるいるだけです。

何がわからないかすらもわからないといった状況では自分の力は身につきませんし、質問される側も答えようがありません。

厳しいようですが、そうした徹底的に自分の頭で考えることで、実際の開発現場で使える力が身につきます。また、そうした思考する力はプログラミングだけではなく実社会でも役立ちます。

これからの時代は、上から指示されたことを実直にこなすことではなく、自ら課題を見つけ出す能力が求められます。

学生の内にそうした思考習慣を身につけておくことは将来への自己投資になるでしょう。

プログラミング自体が合わなかった

「周りでプログラミングスクールを受講している人が増えた」「プログラミングってなんだか面白そう」といったように、何かしらのきっかけでプログラミング学習に興味を持つ学生が増えています。

しかし、プログラミング学習は興味本位で出来るようになる程簡単ではありません。実際にプログラミング学習を始めた人の多くが途中で挫折をしています。

先述した質問力や、エンジニアとして活躍し続けるためには常に新しい情報を学び続けることも求められます。プログラムを組むことに対し、寝食を忘れて没頭できるかどうかといった素養も必要となります。

要は「プログラミングが好きかどうか」がとても大切です。「周りがやっているから自分もやっておきたい」といった理由だけでは、ITエンジニアとして活躍することは難しいでしょう。

「プログラミングをやったことがないので正直好きかどうかわからない」と感じる方には、まずはプログラミング学習ツールを利用してみることをおすすめします。

例えばプロゲートは無料でプログラミング学習が出来るWebサービスです。ゲーム感覚でプログラミング学習ができ、スマホアプリもあります。

あらかじめ基礎を理解しておくことで、プログラミングスクール受講中の理解も早まります。

実際にプログラミングスクールを受講する人の中には、プロゲートなどで事前にプログラミングに触れてみてから「もっとプログラミングスキルを身につけたい」と考えるようになり、スクール受講を開始した方が多いです。

専門用語をいくつか知っているだけでも学習のハードルは下がりますので、ぜひ試してみてください。
プロゲートの公式サイトはこちら
ドットインストールの公式サイトはこちら
Udemyの公式サイトはこちら

スクール選びの失敗例を解説

学生におすすめのプログラミングスクール10選

学生におすすめのプログラミングスクール10選

ここからは、学生におすすめのプログラミングスクールをご紹介していきます。

「授業の合間や自宅でもオンライン学習ができる」「学割がある」など、学生にとってのメリットがあります。

いくつかスクールを検討した上で、気になったスクールが見つかった際は説明会にも参加してみましょう。オンラインで開催している説明会や、実際にプログラミング体験ができる説明会など各スクールによって内容は様々です。

どの説明会も参加は無料ですので、ぜひ積極的に参加してみましょう。
※各コースの費用は2020年11月時点の内容を記載しています。変更の可能性がありますので、詳細は各スクール公式サイトをご覧ください。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
侍エンジニア塾は、マンツーマンに特化したレッスンを提供するプログラミングスクールです。

学習内容は受講生一人ひとりに合ったオーダーメイドカリキュラムで、無理のないペースで学習を進めることができます。

学割・分割払いも可能、受講期間も柔軟に選択できるので、月々の負担を抑えて目標に合った学習が可能です。

<特長>
・完全オーダーメイドのカリキュラム。受講生一人ひとりに合わせて作成
・実践学習は、コピーサイトではなく完全オリジナルWebサービスを開発。ポートフォリオ(開発実績)として強みになる
・専属マンツーマン講師を配属。独学・集団授業に比べて習得スピードが早い

<学習内容>
多種多様な言語の中から学習の目的・目標に応じて選択可能

例 WEBサービス開発 Python / WordPress / Ruby / React.js / PHP / Node.js / Java

<学習期間・費用>

デビューコースエキスパートコースAIコース
費用(12週間プラン)177,990円330,990円483,990円
学習期間4・12・24週12・24・48週12・24・48週

※期間によって費用異なる
※上記費用は学割適用時
※分割支払い可

<受講時の注意点>
質問への解答や対応の早さなど、学習メンターによって対応の質に差があるという声がある

<受講者の声>
侍エンジニア塾はいい講師がいるので、講師を信じていれば大丈夫だと思います。受講期間を無駄にしないよう、新しいことを吸収していけば、おのずと結果はついてくるはずですよ。(侍エンジニア塾 受講生インタビューより)

<運営元>
株式会社侍
東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂 4F

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

\完全オーダーメイドカリキュラムに興味がある方はこちら!/

侍エンジニア塾
詳細を見る

tech boost(テックブースト)

techboost公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
tech boost(テックブースト)は、受講生一人ひとりに合ったプログラミング学習を提供しているスクールです。

オンライン・教室両方から学習スタイルを選択することができ、オーダーメイドの学習カリキュラムと現役エンジニアのサポートで、エンジニアになるためのスキルが身につきます。

<特長>
・AI、ブロックチェーンなどの最先端技術をオリジナルアプリの作成を通して学べる
・受講スタイルはオンライン・教室から選択可能。100%現役エンジニアの学習メンターが受講生をサポート
・運営会社であるBranding Engineerによるキャリアサポート体制。インターン・就職など、学生の卒業後のキャリアを支援

<学習内容>
HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails /PHP/Leravel/Git/ブロックチェーン、IoT、AI

<学習期間・費用>

通学オンライン
費用(月額)29,800円29,800円
入学金199,800円147,800円
学習期間3ヶ月〜(期間制限なし)3ヶ月〜(期間制限なし)

※入学金の分割払い可
※上記は学割適用時

<受講時の注意点>
就職紹介先はSES(受託開発)企業が多く、自社開発企業は少ないという声がある

<受講者の声>
・手厚いサポートのおかげでモチベーション保ったまま頑張ることができました。テックブースト選んで本当に良かったと思ってます。ありがとうございました!(Twitterより)

<運営元>
株式会社 Branding Engineer
東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F

tech boostの公式サイトはこちら

\AIなど最新技術を身につけたい方はこちら!/

tech boost
詳細を見る

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
TechAcademy(テックアカデミー)は、オンライン学習に特化したプログラミングスクールです。学生の方でも授業やアルバイトの合間に学習を行うことができます。

学習を挫折しないためのパーソナルメンター制度が充実。週2回のマンツーマンでのメンタリングや学習の進捗をみながら課題内容を変更するなど、学習目標の達成に向けたサポートを徹底しています。

<特長>
・オンラインプログラミングスクール受講者数NO1(マクロミル調べ)
・週2回ビデオチャットを使ってパーソナルメンターとのマンツーマンメンタリングを実施
・チャットサポートは随時質問を受付、即回答をもらうことが可能

<学習内容>
HTML/CSS/Bootstrap/SQL/Git/GitHub/Ruby/
Ruby on Rails/PHP/Leravel/Java/WordPress/Python/
ブロックチェーン/AI/Node.js/Google Apps Script

※受講コースによって学習内容が異なる

<学習期間・費用>

基本コース2セット割り3セット割りウケ放題
費用
(学習期間)
129,000円(4週間プラン)258,000円(12週間プラン)399,000円(24週間プラン)398,000円(24週間)
補足8・12・16週間プランも有8・16・24週間プランも有24週間で3コースの学習24週間15コース学習受け放題

※上記は学割適用価格
※上記金額は一括料金(分割払い可)

<受講時の注意点>
プログラミングについて何も知識がない状態から始めると難しく感じる。また、わからない時は積極的に質問をしないと学習進捗が遅れる

<受講者の声>
テックアカデミーのメンターによるアドバイスが的確で分かりやすくて、エラーの原因とかも理解できて、色々と凄い!!プログラミング勉強する上で、メンターさんはお金をかけてでも付けるべきだ!(Twitterより)

<運営元>
キラメックス株式会社
東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F

TECH ACADEMYの公式サイトはこちら

\オンラインでプログラミング力を身につけたい方はこちら!/

TECH ACADEMY
詳細を見る

Skill Hacks(スキルハックス)

SkillHacks公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
Skill Hacks(スキルハックス)は、94本の動画教材と質問無制限のLINE@サポートで未経験者のプログラミング学習を支援している、オンラインプログラミングスクールです。

プログラミングの基礎からRailsアプリの開発まで、一通りの基礎学習を行うことができ最短・最速で脱プログラミング初心者を実現します。

<特長>
・94本の動画で学ぶWebアプリ開発
・質問無制限のLINE@サポート
・買い切り制なので学習期間制限なし

<学習内容>
HTML/CSS/Bootstrap/Ruby/Ruby on rails

<学習期間・費用>
・69,800円(カリキュラム買い切り制)
・期間無制限の質問サポート付き

<受講時の注意点>
主に、全くプログラミングに触れたことがない初学者向けの内容のため、ある程度基礎理解が出来ている方には物足りなさを感じる可能性がある

<受講者の声>
スクールに行かなくて良かったと心から思ってます。無期限サポートついてこの価格はほんとコスパ良い!

<運営元>
株式会社スキルハックス
滋賀県草津市矢倉一丁目3番55-15 コラールJ1 104号室

Skill Hacksの公式サイトはこちら

\最短・最速で脱初心者になりたい方はこちら!/

Skill Hacks
詳細を見る

Code Camp GATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATE公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
Code Camp GATE(コードキャンプゲート)は、20代(大学生、社会人)のエンジニア就職・転職に特化したプログラミングスクールです。

オンライン学習のため、住んでいる場所にとらわれずに学習が可能。キャリアアドバイザーによる就職サポートで、地元就職から首都圏での就職まで幅広く支援しています。

<特長>
・現役エンジニアがマンツーマンで一人ひとりをサポート
・実践力を磨くチーム開発演習。実務に近い経験を積み、即戦力に近づく
・専属キャリアアドバイザーのよる転職支援。応募書類添削や面接対策に加え、企業別に推薦状を発行

<学習内容>
HTML/CSS/JavaScript/PHP/MySQL

<学習期間・費用>
・入学金 30,000円+コース料金448,000円
・4ヶ月(基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月)

<受講時の注意点>
学習メンターの対応の質が人によって差があるという声が多い

<受講者の声>
・CodeCampの転職サポートでは、履歴書類の添削をはじめ面接対策などもあり、いざという時の頼れる存在として安心して転職活動に臨むことができました。(CodeCamp受講者の声より)

<運営元>
コードキャンプ株式会社
東京都新宿区西新宿7-22-35 西新宿三晃ビル4階

CodeCampGATEの公式サイトはこちら

\20代限定の学習環境で学びたい方はこちら!/

CodeCampGATE
詳細を見る

techmeets(テックミーツ)

techmeets公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
tech meets(テックミーツ)は、職業訓練校・専門学校・プログラミングスクールの”いいとこ取り”をした、エンジニア養成スクールです。

エンジニアとして必要な能力を全て身につけるために、プログラミングだけではなくデザインやITビジネス教養のカリキュラムもある「オールカバー型スクール」です。

<特長>
・1授業ごとに完結するオムニバス形式
・プログラミングだけではなくデザインやITビジネス教養を学べる

<学習内容>
プログラミング/データベース/ネットワーク/セキュリティ/サーバー/ITビジネス教養/デザイン

<学習期間・費用>

学習期間費用
3ヶ月300,000円
6ヶ月500,000円
9ヶ月700,000円
12ヶ月900,000円

※上記は目安の費用です。申込みプランにより変動します。

<受講時の注意点>
・大手プログラミングスクールと比べて就職紹介の案件が少ない。希望に合わない場合は、自力で求人サイトや人材紹介会社に登録するなどして就職活動を進める必要がある。

<受講者の声>
techmeetsを受講する以前にも別のスクールを受講していましたが、そこでは自分が望んでいた様な技術は学べず解約しました。

techmeetsのカリキュラムは基礎的な技術から始まり、プログラミングだけでなくエンジニアとしての知識やノウハウが広く組み込まれていて、とても充実しています。(tech meets受講者の声より)

<運営元>
techmeets株式会社
神奈川県三浦市初声町下宮田612-4

techmeetsの公式サイトはこちら

\エンジニアに必要なスキルを全て身につけたい方はこちら!/

techmeets
詳細を見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

POTEPANCAMP公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)は、年齢問わず受講者を受け入れている完全オンラインプログラミングスクールです。

講師は現役エンジニアのみを採用しており、「本気でWebエンジニアを目指したい」という意気込みがある方に対し、徹底的な学習サポートを提供しています。

<特長>
・学生でも受講可能。キャリア相談・就職サポートも受けられる
・講師は現役で働いているエンジニアのみ在籍。数多くのエンジニア就職成功実績を持つ
・完全オンライン型スクールなので、場所を問わず受講が可能

<学習内容>
HTML/CSS /JavaScript /Ruby /Ruby on Rails

<学習期間・費用>

WebアプリケーションコースRailsキャリアコースオープンクラス
費用200,000円400,000円150,000円
学習期間8週間20週間2ヶ月

<受講時の注意点>
期間内で学習が終わらなかった場合は、1ヶ月毎の延長受講が可能だが、別途8万円/月の支払いが必要となる

<受講者の声>
・ポテパンの授業スタイルは手取り足取り教えるスクールではないので、教えてもらえるのが当たり前と考えている人は違うスクールを探した方が良いと思います。 

逆に、自分の頭で考える事ができ、トライアンドエラーを苦にしない人にはピッタリのスクールだと思います。(27歳IT商社)

・受講前は一応はRailsでTwitter的なアプリを作れるレベルでしたが、受講後は難しいコードも読めるようになり外部のライブラリも使えるようになりました。

また、良いエンジニアになるための心構えも教えて頂き、保守性を意識したコードを心がけるようになりました。 (22歳フリーター)

<運営元>
株式会社ポテパン
東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階

POTEPAN CAMPの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指したい方はこちら!/

POTEPAN CAMP
詳細を見る

Freeks(フリークス)

Freeks公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
Freeks(フリークス)は、月額9,800円でHTML,CSS,PHP,JAVAなどのコースが学び放題・通い放題のプログラミングスクールです。

毎日開催の勉強会参加や、就職サポートも追加料金無しで受けることが可能です。オンライン・教室の学習場所も選択可能です。

<特長>
・月額9,800円で学び放題・通い放題
・勉強会を毎日開催。参加費も無料
・オンライン、教室で好きな場所で好きな時間で学習ができる

<学習内容>
HTML/CSS/PHP/Java/Python/Javascript/AndroidJava/Kotlin
※コースによって異なる

<学習期間・費用>
月額9,800円
・期間無制限
・勉強会毎日開催

<受講時の注意点>
・受講期間が決まっていないので、最終的なゴール(いつまでに何を学ぶかといった学習管理)の設定は自分で行う必要がある
・費用が安い分、学習サポート面が薄い可能性がある

<受講者の声>
・過去にプログラムについて学んだ機会はあるのですが、改めて基礎からやってみると、自分が理解できていなかった部分が多くあったことに気づきました。

・時間がある時は教室にずっといて、わからなければすぐに質問できるし、家で学習している時も、オンラインサポートが充実しているので、本当にありがたかったです!

<運営元>
Y&I Group株式会社
東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9F

Freeksの公式サイトはこちら

\月額9,800円で学び続けたい方はこちら!/

Freeks
詳細を見る

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
RUNTEQ(ランテック)は、多くのWebアプリケーション開発現場で使われるプログラミング言語の「Ruby on Rails」の学習に特化したプログラミングスクールです。

学習カリキュラムには実際の開発現場の声を徹底的に反映しているので、実践で使えるスキルが身にきます。

<特長>
・WEBアプリケーション開発で多くの企業が取り入れている「Ruby on Rails」に特化した学習プログラム
・事前学習による習熟度に合わせてコースを選択できる

<学習内容>
HTML/CSS/Ruby on Rails

<学習期間・費用>

WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
費用398,000円348,000円298,000円
受講期間5〜9ヶ月4〜8ヶ月3〜6ヶ月
事前学習時間不要目安100時間目安200時間

<受講時の注意点>
学習内容のレベルが高く、途中でついていけなくなったという声が他のスクールに比べて多い

<受講者の声>
カリキュラムには答えがないので、始めは何も分からず調べながらの学習が大変でした。日中は10時間、夜は復習とプログラミング漬けの毎日でしたが、努力の甲斐あってITエンジニアになることができました。

<運営元>
株式会社スタートアップテクノロジー
東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル5階B室

RUNTEQの公式サイトはこちら

\実践で使えるプログラミングスキルを身につけたい方はこちら!/

RUNTEQ
詳細を見る

Raise Tech(レイズテック)

RaiseTech公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
Raise Tech(レイズテック)は、月単価80万円以上を稼ぐ現役エンジニアのみを講師として採用しているオンラインプログラミングスクールです。

徹底した現場主義で、実際の開発現場で活躍できるためのエンジニアスキルが身につきます。

<特長>
・年齢制限なし。学生の受講も可。
・講師は月単価80万円以上稼いでいる現役エンジニアのみを採用
・現場の声を取り入れた学習カリキュラムにより、エンジニアの実務レベルに近いスキルが身につけられる

<学習内容>
・基本的なWeb開発の知識学習
・Javaフルコース:Javaを用いたアプリケーション開発の基礎
・AWSフルコース:AWSのサービスの基本知識・使い方
など
※受講コースにより異なる

<学習期間・費用>

JavaフルコースAWSフルコース
費用(学割)238,000円238,000円
授業回数16回(1回120分)16回(1回120分)

<受講時の注意点>
自学自習が前提なので、学習計画通りに学習を進められなければその分遅れが生じる

<受講者の声>
・RaiseTechで学んで一番良かったことは、エンジニアとして「現場で働く」ことがどういうことか学べたことと、それにより未経験でもエンジニアとして働いていく「自信」がついたことです!(Hさん)

・RaiseTechは月単価80万円以上の実力者が本業でお忙しい中、副業で指導にあたっています。こんなスクールは他にはないです。(Tさん)

<運営元>
株式会社RaiseTech
奈良県生駒市谷田町1265番地20号

RaiseTechの公式サイトはこちら

\現役エンジニアから直接指導されたい方はこちら!/

RaiseTech
詳細を見る

学生におすすめのプログラミングスクールを一覧表で確認

スクール名
(運営企業名)
学習形態学割学習期間費用
侍エンジニア塾
(株式会社侍)
オンライン・対面有り・デビューコース 4・12・24週
・エキスパートコース 12・24・48週
・AIコース 12・24・48週
・デビューコース 177,990円
・エキスパートコース 330,990円
・AIコース 483,990円
techboost
(株式会社 Branding Engineer
オンライン・通学有り3ヶ月〜(期間制限なし)・通学
月額29,800円+入学金199,800円
・オンライン
月額29,800円+入学金147,800円
TECH ACADEMY
(キラメックス株式会社)
オンライン有り8週間〜24週間
※受講コースにより異なる
・基本コース 129,000円(4週間プラン)
・2セット割り 258,000円(12週間プラン)
・3セット割り 399,000円(24週間プラン)
・ウケ放題 398,000円(24週間)
Skill Hacks
(株式会社スキルハックス)
オンライン無し期間無制限69,800円(カリキュラム買い切り制)
Code Camp GATE
(コードキャンプ株式会社)
オンライン無し
(20代限定サービス)
4ヶ月(基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月)・入学金30,000円+コース料金448,000円
techmeets
(techmeets株式会社)
教室・オンライン無し3ヶ月〜12ヶ月・3ヶ月 300,000円
・6ヶ月 500,000円
・9ヶ月 700,000円
・12ヶ月 900,000円
POTEPAN CAMP
(株式会社ポテパン)
オンライン無し・Webアプリケーションコース 8週間
・Railsキャリアコース 20週間
・オープンクラス 2ヶ月
・Webアプリケーションコース 200,000円
・Railsキャリアコース 400,000円
・オープンクラス 150,000円
Freeks
(Y&I Group株式会社
教室・オンライン無し期間無制限月額9,800円
RUNTEQ
(株式会社スタートアップテクノロジー
オンライン無し・Webマスターコース
 5〜9ヶ月
・Railsマスターコース
 4〜8ヶ月(+事前学習100時間)
・Railsエンジニアコース
 3〜6ヶ月(+事前学習200時間)
・Webマスターコース 398,000円
・Railsマスターコース 348,000円
・Railsエンジニアコース 298,000円
Raise Tech
(株式会社Raise Tech)
オンライン有り4ヶ月238,000円

まとめ|学生におすすめのプログラミングスクールをご紹介

まとめ|学生におすすめのプログラミングスクールをご紹介

いかがだったでしょうか?気になるプログラミングスクールは見つかりましたか。

今回ご紹介した以外でも学生が受講しているプログラミングスクールは沢山ありますので、周りの友人に聞いてみたりSNSなどで口コミを検索してみてくださいね。

未経験からプログラミングスキルを身に付け、ITエンジニアで活躍することは簡単ではありません。

しかし、学生の内にプログラミングスキルを身につけておくことで、社会人になってからどんな仕事にも役立つことは間違いありません。

社内でアプリケーションを作成し、会社の生産性向上に大きく貢献したことで、最年少で昇進を果たしたという実話もあります。

プログラミングスキルはもはや社会人にとって必須スキルです。周りがやっていないなら、今がチャンスと捉えぜひ挑戦してみてください。

学生におすすめのプログラミングスクールの特長をまとめます。

学生におすすめのプログラミングスクールの特長

学生におすすめのプログラミングスクールはこちらです。

・費用は抑えたいけど環境に妥協したくない!学割で選ぶなら
侍エンジニア塾」「tech boost」「TechAcademy

・確実にエンジニアになりたい!就職サポートで選ぶなら
RUNTEQ」「RaiseTech」「POTEPAN CAMP

・とにかく受講費用を抑えたい!安さ重視で選ぶなら
Freeks」「Skill Hacks

体験会・説明会の参加は無料かつオンライン参加が可能なので、まずは一歩踏み出してみましょう。その一歩が周囲に差をつけますよ。