開発

プログラミングスクールおすすめ15選!【2020年最新版】

プログラミングスクールおすすめ15選

現在プログラミングスクールが大きな注目を集めています。今、この記事をご覧になっているあなたも、ITエンジニアへの転職やプログラミングスクール受講に興味をお持ちなのではないでしょうか?

しかしながら、巷には数多くのプログラミングスクールが存在しており、学習内容・環境・期間・費用も様々です。

選択肢が多すぎるために、「どのプログラミングスクールを選べば良いかわからない。」という悩みをお持ちの方も多いと思います。

この記事を書いている私も、文系・30代半ばで3ヶ月間プログラミングスクールを受講しました。受講したことで、多くの知識・経験を得られましたが、事前にもっとリサーチをしておけば良かった感じた反省点もあります。

そこで本記事では、私の実体験を踏まえ、単にプログラミングスクールを紹介するだけではなく、読者の皆様ごとにおすすめのスクールと、その根拠や理由を解説していきます。

この記事の内容を簡単にまとめると、

・プログラミングスクール選びで失敗しないためには事前リサーチをしっかりと行うこと
・リサーチで絞り込んだスクールを無料カウンセリングで精査する
・学生におすすめのプログラミングスクールは「tech boost
・社会人におすすめのプログラミングスクールは「DMM WEBCAMP
・30代におすすめのプログラミングスクールは「TECH CAMP エンジニア転職
・女性におすすめのプログラミングスクールは「エンジニア
・オンライン希望者におすすめのプログラミングスクールは「RUNTEQ

といった内容となっています。

読者の皆様ごとに、おすすめのスクールをその根拠と共に解説していきます。

合計15選の中から、満足のいくスクール選びの参考にして頂ければと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

好きなところから読む

失敗しないプログラミングスクールの選び方

失敗しないプログラミングスクールの選び方

まずは、失敗しないプログラミングスクールの選び方について解説をしていきます。前提として、どのプログラミングスクールも基本的には自主的に学習を進めていき、学習でつまづいた部分を講師がアドバイスをするといった形です。

なので、スクールに行けば、自然とプログラミングスキルが身につくわけではないということを念頭に置きましょう。

その上でスクールによって、学習内容・学習時間・費用も様々です。特に短期集中型のスクールは、約3ヶ月で500時間〜600時間の学習を行います。そのため中途半端な気持ちでは、途中で挫折する可能性もあります。

まずは、自分自身がどういったエンジニアを目指したいかを明確にした上で、その実現ができるスクールを選びましょう。

選び方1 いつまでにエンジニア転職を実現させたいか明確にする

スクールによって受講期間は様々です。3ヶ月弱で、カリキュラムを終了するものもあれば、半年・一年とじっくり学習が出来るスクールもあります。

もし、あなたが最短でエンジニア転職を実現させたいのであれば、短期コースがおすすめですし、逆に現在の仕事を続けながらスキルアップを目指したいというのであれば、週末だけの学習や夜間コースがあるスクールがおすすめです。

ポイント
・学習期間はどれくらいか
・じっくり学習をするか、短期集中で学習をするか
・オンライン学習、週末だけ、夜間コースはあるか

選び方2 どんな言語が学べるかを確認する

プログラミングスクールではプログラミング言語と呼ばれる、機械に指示を出すための言語を学びます。

例えば、WEBサイトに写真や文字を表示させるためには、HTMLやCSSといった言語を用いますが、フリマサイトのように商品を投稿したり、商品を売買する機能の実装には、Rubyなどの言語を用います。

最近では、AI分野の発展により、Pythonという言語も人気になっています。

このように、何を作りたいかによって、使用する言語は異なります。スクールによって、学習内容も異なりますので、具体的にどういった言語を学べるのか、就職先の実績としては、どういった企業が多いのかを確認しておくことで、ご自身のキャリアのイメージがつきやすくなります。

ポイント
・自分がどういうIT人材になりたいかイメージする
→例:多くの人に使ってもらえるWEBサービスを作りたい。大規模なインフラサイトを支える仕事がしたい。など
・具体的に学べるプログラミング言語を確認する
・卒業後はどのような企業に就職しているか実績を確認する

選び方3 知人や、SNSで卒業生の声を聞く

周囲にITエンジニアや、IT業界で働いている方がいる場合は直接話を聞いてみましょう。実際に働いている人の声を聞くことでよりリアルなイメージを持てるようになります。

また、ツイッターなどでプログラミングスクール卒業生の投稿を検索してみると、良い面・悪い面も含めて、色々な情報を得ることができます。

ポイント
・IT業界で働いている友人がいれば直接話を聞いてみる
・ツイッターなどSNSでプログラミングスクール卒業生の投稿を検索してみる(例 Twitterで「テックキャンプ 評判」「DMM WEBCAMP 感想」などと検索する)

選び方4 費用を確認する(給付金対象かどうかも)

プログラミングスクールの受講費用は様々です。費用は安価だけれど、サポート体制ない場合。費用は高額だけれど、手厚いサポートがある。など一長一短です。

例えば、ダイエットを目的にジムに入会する場合、「24時間使い放題のジムでいつでも好きな時間にトレーニングをする」のと、「ライザップのように専属トレーナーが付いてトレーニングメニューから食事改善まで全てサポートしてくれる」のとで、どちらが自分に合っているか。ということです。

短期間で確実にスキルを身に着けたいという明確な目標がある場合は、短期集中型のコースがあるプログラミングスクールがおすすめと言えるでしょう。

また、費用をなるべく抑えたいという方には、転職決定時に全額キャッシュバックになるスクールや、教育訓練給付金制度の認定を受けていて受講費用の最大70%の助成を受けられるスクールもあります。

※教育訓練給付金制度とは
働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
引用:厚生労働省ホームページ

ポイント
・費用とサポート体制を照らし合わせて、自分にあったスクールを検討する
・教育訓練給付金制度を活用できるか確認する

<例1>
DMM WEBCAMPは教育訓練給付金制度の認定を受けているスクールで、条件を満たすことで受講費用の最大560,000円のキャッシュバックを受けることができます。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

<例2>
DIVE INTO CODEのWebエンジニアコース(フルタイム)は、条件を満たすことで最大450,000円のキャッシュバックが受けられます。

DIVE INTO CODEの公式サイトはこちら

選び方5 返金保証、転職保証を確認する

独学でプログラミング学習を行うと9割が挫折すると言われています。「途中で挫折したらどうしよう。」「転職が成功しなかったらどうしよう。」と不安に感じますよね。

そのような受講生の不安な気持ちを解消するために、スクールによっては保証制度を設けているところもあります。

例えば、14日間までは全額返金保証あり、転職が成功しなかったら全額返金保証ありといった内容です。

私が受講したTECHCAMPでは、受講開始後にプログラミング学習が自分に合わなかったことに気づき、14日間の返金保証を利用している方もいました。

万が一のことを想定して、そうした保証があるスクールを優先的に検討するのは有効的であると考えます。

ポイント
・保証制度の有無、保証内容を確認する
→受講費用全額返金保証を行っているスクールの例としては、「TECHCAMP エンジニア転職」「DMM WEBCAMP」「TechAcademy Pro」が挙げられます。

特に「TECHCAMP エンジニア転職」はこの3つのスクールの中でも特に返金保証が最も充実しており、受講開始後14日間の全額返金保証およびエンジニア転職が出来なかった場合も全額返金保証を設けています

プログラミング初心者でも安心して受講を始めることができます。

TECHCAMP エンジニア転職の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

TECHCAMP エンジニア転職
詳細を見る

選び方6 無料カウンセリング(説明会)を複数受けて比較する

ある程度スクールの絞込み(2〜3スクール)が出来たら、無料カウンセリングに参加してみましょう。

実際に教室に行って学習の雰囲気を感じたり、担当者から直接説明を受けることでより具体的なイメージを掴むことができます。そこで、不安に感じている点やわからない点を積極的に質問をしてみましょう。

また、説明会に行くと「強引に受講申込みを迫られるのではないか。」と不安に感じるかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。

少なくとも私が受講をした、TECHCAMPは2回無料カウンセリングにいきましたが、いずれも無理な勧誘は一切ありませんでした。もし、受講の意思が決まったらその時はご連絡くださいね。何か不安に感じる点があればいつでもお気軽にご質問くださいね。」といった、丁寧な対応でした。

そうしたスタッフの対応力も選択肢の一つとなりますので、いくつかのスクールで迷ったら、ぜひカウンセリングにいってみましょう。

ポイント
・いくつかのスクールで迷ったら無料カウンセリングに参加してみる
・無料カウンセリングで受講の雰囲気も掴むことができる
・無料カウンセリング時のスタッフの対応力も検討材料の一つとなる

無料カウンセリングを行っているスクールとしては「tech boost」「CodeShip」「RUNTEQ」「TECHCAMP エンジニア転職」などが挙げられます。

特に「TECHCAMP エンジニア転職」では、カウンセリング時のサポートが手厚く受講生一人一人の想いや考えに耳を傾けてくれる印象です。

実際に筆者が体験を行った際にも、親身になって相談に乗って頂きました。

無理な勧誘はありませんでしたし、かといって30代未経験からのプログラミング学習は簡単ではないということもはっきりと言ってくださったので、誠実な印象を受けました。

TECHCAMP エンジニア転職の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

TECHCAMP エンジニア転職
詳細を見る

プログラミングスクール受講でよくある失敗事例

失敗しないプログラミングスクールの選び方

ここでは、実際にプログラミングスクールを受講をした方が、失敗と感じた事例を紹介します。

事前にスクールの口コミをチェックしたり、説明会に参加した際に、突っ込んだ質問をするなどして、本当に自分に合っているかどうかを自分の中で納得するまで考えましょう。

事例1 学習サポートがほとんどなかった

プログラミングスクールの学習は、学校の授業のような一方的なインプット形式ではなく、カリキュラムに沿って学習を進めながらわからない点を都度質問するという自主学習スタイルをとっているところがほとんどです。

ただ、その時のサポート体制はスクールによって大きな差があります。

中には、教材を買わされただけで、何のサポートもなかった。(説明ではサポートありと聞かされていたが、実際は対応が遅いなどの問題があったなど)という話もあります。

基本的にプログラミングスクールのサイトは良いことしか書かれていません。そうした情報に惑わされないためには、客観的な情報を得ることが大切です。

対策
・無料カウンセリングに行って雰囲気を知る
・比較サイトなどで、客観的な情報を得る
・SNSなどで卒業生の口コミや満足度を検索してみる

事例2 学習内容についていけなかった

プログラミング学習を独学で始めた場合9割が途中で挫折すると言われています。

主な理由としては、

・プログラミング言語は英語がベースになっているものが多いので、言葉を理解するのに時間が掛かる。
・コードエラーが起きた場合、エラー解消に時間が掛かる。(スペルミス1つでエラーになる)

といったことがあります。

プログラミングはエラーとの戦いでもあります。初学者の場合、たった一つのエラーを解消するのに丸1日費やしたという方も多いです。

このエラーはなぜ起きているのか?どこに問題があるのか?これを試したらどう変わるか?といったように、徹底的に思考する力が求められます。

もちろん、プログラミングスクールを受講することで、学習のサポートは受けられますが、姿勢としては自分が主体的に学ぶことに対して、スクール側は支援をしてくれる存在であるということを大前提理解しましょう。

なので、そもそも考えることが苦手。未経験でも簡単にエンジニアになれると聞いたからとりあえずやってみたい。といった、「なんとなく」や「軽い気持ち」の場合、途中で挫折する可能性が高いです。

実際に私が受講したTECHCAMPでも、途中で挫折して退会をしてしまった方が何名かいました。

プログラミングに興味を持てるかどうかを把握するために、事前にプログラミングに触れてみることをおすすめします。

下記のサイトは事前にプログラミング学習が出来るサービスです。基礎を理解しておくことで、プログラミングスクール受講中の理解も早まりますので、まずは登録をしてみてください。

プロゲートの公式サイトはこちら
→ゲーム感覚でプログラミング言語が学べるサービスです。パソコン、スマホアプリから操作が可能です

ドットインストールの公式サイトはこちら
→3分ほどの短時間動画でプログラミング言語を学べるサービスです

Udemyの公式サイトはこちら
→世界最大級のオンラインプラットフォームです。動画で様々なスキルを学習することができます

事例3 転職が出来なかった・転職後給与が上がらなかった

ITエンジニアは圧倒的な人材不足のため、平均給与が他の業界と比較して、高くなっています。高いスキルを持つエンジニアであれば年収1000万円以上も珍しくありません。

ただし、それはある程度スキルがある前提です。当然ながら、現場では即戦力が求められています。

プログラミングスクール卒業程度のスキルでは、残念ながら実際の現場では即戦力とみなされることはありません。

そして、平均給与はあくまでも平均です。スキルを高めていけば、それに見合う報酬が得られますが、スキルがない内から平均給与を見込むのは危険であると考えます。

いつまでに、どのようなエンジニアになりたいかをあらかじめイメージした上で、段階を踏んでいくことが重要です。

プログラミングスクールを卒業すれば、すぐに理想の働き方ができるかといえばそれは難しいと考えた方がいいでしょう。

YouTubeなどでは、多くのインフルエンサーが「エンジニア転職は簡単」「誰でも稼げるようになる」ということを発信していますが、あまり表面的な情報に踊らされないように注意しましょう。

学生におすすめのプログラミングスクール3選

学生におすすめのプログラミングスクール3選

学生の内からプログラミングを学ぼうとする人が増えています。新卒でもプログラミングスキルがあれば大手IT企業に就職出来たり、中には学生の内に起業をする方もいます。

ある程度プログラミングスキルを持つことで、IT企業のインターンシップに参加出来たり、アルバイトを通じて実務経験を積むことも可能です。

社会人になってからでは、なかなかまとまった時間を確保するのは難しいので、学生のうちにスキルを身に着けておくことは周囲に差をつけるチャンスでもあります。 ただし、実際にプログラミング学習を始めようとすると、様々な問題が生じます。

課題1 独学は挫折する可能性が高い
プログラミングを独学で行った場合、9割が途中で挫折をすると言われています。要因としては、身近に相談できる人がいない。技術書を読んでもよくわからない。と理解が出来ず辞めてしまう方が多いことが挙げられます。

課題2 プログラミングスクールは費用が掛かる
給与を得ている社会人ならある程度費用を捻出することが出来るかもしれませんが、まだ働いていない学生が何十万もするスクール代を払うのは経済的にも難しいところです。

課題3 騙されるリスクがある
昨今のプログラミングブームに乗っかって、多くの企業がサービスを展開しています。

ただ、中には詐欺まがいの悪徳商法を行う業者もあるようです。特に、学生は格好の的となっており、高額な費用を払った結果、学習教材を買わされただけといった被害も増えています。

上記の課題を解決し、学生にとってスクール選びのポイントは3点です。

・学習サポートがしっかりつく。理解できるまでじっくり学べる
・学割がある。受講費用が安い
・就職成功の実績がある、就活サポートが受けられる

これらのポイントを押さえた上で、おすすめするプログラミングスクールを紹介します。

スクール1 tech boost(テックブースト)

techブーストの公式サイトのトップページ

<概要>
月額29,800円で質問し放題のサービスが人気のスクール。
入学金が別途掛かるが、学生の場合は学割があるため、お得に受講することが可能

学習期間は無制限なので、自分のペースでじっくり学ぶことができます。

<特徴>
・オーダーメイドの学習コンテンツ
 →受講生1人1人の目標やレベルに応じた受講が可能
・メンターは現役エンジニア100%
 →週1回のメンタリングや、学習に詰まった時の質問も随時対応
・繋がりを大切にしたコミュニケーション
 →月1回以上の交流会やグループレッスンで受講生同士で交流をしながら楽しく学べる環境を提供

<学べる内容>
HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails /PHP/Git

<学習環境>
・通学
・オンライン

<学習期間>
制限なし(目安3ヶ月〜1年程度)

<料金(分割可否、返金保証)>
月額29,800円+入学金269,800円(学生199,800円)
※入学金割引キャンペーンあり

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
・教材が分かりづらいという口コミが多い
・ビデオ電話での質問は日によって担当者が異なる

<受講者の声>
・本当にメンターさん優秀。techboostにお金かけてよかった。
・techboostは週一で専属メンターさんとメンタリングができます。教材にはない便利情報やこれからのプランについてお話ができるのでモチベーションにもなる。

<運営元>
株式会社 Branding Engineer
東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F

tech boostの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

tech boost
詳細を見る

スクール2 Skill Hacks(スキルハックス)

skillhacsの公式サイトのトップページ

<概要>
動画教材でプログラミングが学べるオンラインスクール。プログラミングの基礎からアプリ開発までを学べるので、一通りカリキュラムを終えれば、脱プログラミング初心者といえるレベルになる。

完全オンラインで、サポートはつかないため、独学主体ではあるが、「教養としてプログラミングを知っておきたい」という方にはおすすめ

<特徴>
・94本の動画と、質問無制限のLINE@サポート
・買い切り制のカリキュラム。購入後は閲覧自由。

<学べる内容>
HTML/CSS/Bootstrap/Ruby/Ruby on rails

<学習環境>
完全オンライン

<学習期間>
買い切り制のため無制限

<料金(分割可否、返金保証)>
69,800円

<転職サポート有無>
有り

<受講時の注意点>
初学者向けのカリキュラムなので、基礎的なスキルがある人には物足りない内容

<受講者の声>
・SkillHacks を受講して約2週間ですが、学習効率がバケモノすぎる!たぶん、独学で1時間かかる所を10分で学べてる。
・本当に分かりやすくて楽しく出来ます!
スキルハックスの受講は正解だったと改めて思います!

<運営元>
株式会社スキルハックス
滋賀県草津市矢倉一丁目3番55-15 コラールJ1 104号室

Skill Hacksの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

Skill Hacks
詳細を見る

スクール3 TECH ACADEMY(テックアカデミー)

tech academyの公式サイトのトップページ

<概要>
全コース学割が受けられる、完全オンラインプログラミングスクール。専属メンターが付いて、ビデオチャットと対面で、学習を徹底サポート

<特徴>
・全コース学割適用可。更に友達と一緒に受講で「トモ割」もあり
・専属メンターが学習をサポート。
 →週2回のビデオチャットと対面サポート。学習でつまずいた時はチャットでいつでも質問可能
・受講目的をヒアリングし個別に目標を設定
 →1人ひとりにあったサポート内容にカスタマイズ。自分のペースで目標達成が可能
・受講終了後もカリキュラムを閲覧できる

<学べる内容>
コースにより異なる
WEBアプリケーションコースの例 HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/Git/GitHub/Bootstrap/SQL

<学習環境>
オンライン完結

<学習期間>
4〜16週間

<料金(分割可否、返金保証)>
4週間149,000円
8週間199,000円
12週間249,000円
16週間299,000円
※学割あり

<転職サポート有無>
有り
※転職できなければ全額返金保証

<受講時の注意点>
・オンラインでの自主学習型なので、質問できる人でないと進捗が厳しくなる
・プログラミングについて何も知識がない状態からだと難しく感じる

<受講者の声>
・オンラインで受講できてパーソナルメンターも付いてくれるので、田舎で学ぶ私にとってピッタリ!
・今日、久しぶりにカリキュラム見ると「Webサイト分析」「SEO」などブログで使える教材があり、とても参考になりました!

<運営元>
キラメックス株式会社
東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F

TECH ACADEMYの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

→TECH ACADEMY
詳細を見る

学生におすすめのプログラミングスクールを比較表で確認

スクール名
(運営企業名)
学習環境学習期間料金転職サポート
tech boost
(株式会社 Branding Engineer)
・通学
・オンライン
無制限
(目安3ヶ月〜1年程度)
月額29,800円+入学金269,800円
(学生199,800円)
有り
Skill Hacks
(株式会社スキルハックス)
オンライン無制限
(買い切り制のため)
69,800円(買い切り)有り
TECH ACADEMY
(キラメックス株式会社)
オンライン
4〜16週間
4週間149,000円
8週間199,000円
12週間249,000円
16週間299,000円
※学割あり
有り
※転職出来なければ全額返金

もちろん、この他にも学割を設けているプログラミングスクールもありますので、まずは気になったところから無料説明会の予約を入れてみてください。

中でも学生におすすめのスクールは、無料説明会を実施している「tech boost」です。

tech boostの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

tech boost
詳細を見る

社会人におすすめのプログラミングスクール3選

社会人におすすめのプログラミングスクール3選

世の中のIT化に伴うエンジニア不足の解消を背景に、多くの企業でプログラミングスクールを展開しています。

私が調べただけでも40校以上のスクールが存在しているため、正直どのプログラミングスクールを受講すれば良いか迷っている方も多いでしょう。

特に社会人にとって、スクール選びの課題になるのは以下の項目です。

・働きながら学習ができるか
・就職・転職サポートがあるか
・なるべく学習費用を抑えられるか

やはり、働きながら難解なプログラミング学習をやりきり、なおかつ条件に見合った会社へ転職が実際にできるかどうかを気にする方が多いでしょう。

上記の課題を解決し、社会人にとってスクール選びのポイントは下記の3点です。

・夜間コースがある、いつでも受けられる
・転職サポートがあり実績も豊富
・助成金などが活用できる

これらのポイントを押さえた上で、おすすめするプログラミングスクールを紹介します。

※より詳細な情報が知りたい方には「社会人におすすめのプログラミングスクール10選【2020年最新】」の記事がおすすめです。

スクール1 DMM WEBCAMP

dmmwebcampの公式サイトのトップページ

<概要>
DMMグループが運営する転職型プログラミングスクール。元飲食店、元自衛隊など、IT未経験からエンジニア転職を成功に導いた実績が多数あり、業界トップクラスの大規模スクール。

また、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定され、条件を満たすことで最大70%分の給付金の支給を受けることが可能

<特徴>
・条件を満たすことで支払った教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として支給(転職コース専門技術講座)
・教室使い放題(金曜日は閉館)でわからないことはすぐに解決できる環境
・専属のキャリアアドバイザーが卒業後の転職活動をサポート
転職出来ない場合全額返金保証あり

<学べる内容>
HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Rails など

<学習環境>
オンライン
通学(渋谷、新宿、大阪)

<学習期間>
最短3ヶ月
※専門技術講座4ヶ月

<料金(分割可否、返金保証)>
・短期集中628,000円
・専門技術講座828,000円
 →専門実践教育訓練給付金制度対象 最大56万円補助有り
・オンライン講座 518,000円

<転職サポート有無>

転職出来ない場合全額返金

<受講時の注意点>
・学習スピードがスパルタなのでじっくり学習したい人には向かない
・積極的に質問が出来ないとついていくのが厳しい

<受講者の声>
・ウェブキャンプの課題量が予想を超えていて、まだ授業始まってないのに既に心折れそう。
・メンターさんにとてもお世話になりました!!
本当に優しくて、分かりやすくて、神!

<運営元>
株式会社インフラトップ
東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア’2 4階

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

DMM WEBCAMP
詳細を見る

スクール2 DIVE INTO CODE 

diveintocodeの公式サイトのトップページ

<概要>
エンジニア就職を確実に達成するための就職サポートに定評がある、プログラミングスクール。

Webエンジニアコース(フルタイム)は「専門実践教育訓練指定講座」に指定され、教育訓練給付金の支給を受けることが可能

<特徴>
・経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座として認定。
最大45万円のキャッシュバックが受けられる
※Webエンジニアコース(フルタイム)の場合
・就職することを目的としたプログラムで実践経験が積める
・同期とのペアプロ、ディスカッションを通して、学習スピードと効果の最大化が図れる

<学べる内容>
HTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby on rails

<学習環境>
・オンライン
・通学

<学習期間>
・フルタイム 4ヶ月
・パートタイム 10ヶ月(平日夜+土日)※オンライン受講も可

<料金(分割可否、返金保証)>
WEBエンジニアコース
入学金 90,910円+受講料
・受講料 498,000円(就職達成プログラム)
・受講料 298,000円(ベーシックプログラム)

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
講師、メンターの数が足りない
→質問の返信が遅くなることがある

<受講者の声>
・本日6ヶ月お世話になったプログラミングスクール/DIVE INTO CODEの最終授業日でした。やっとスタートライン。1人でもサービス作れるとかIT業界面白すぎる!色々チャレンジできるの楽しみ〜!
・昨日無事、同期全員揃ってスクール卒業しました!
熱い仲間達に出会えたことに感謝!
これから皆がどうなっていくのか楽しみです!

<運営元>
株式会社DIVE INTO CODE
東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館

DIVE INTO CODEの公式サイトはこちら

\まずは無料説明会に申込!/

DIVE INTO CODE
詳細を見る

スクール3 GEEK JOBキャンプ プレミアム転職

geekjobの公式サイトのトップページ

<概要>
無料でプログラミングが学べて、さらに就職サポートがつくプログラミングスクール。転職成功率は97.8%の実績。費用を掛けずに確実にITエンジニアになれる

<特徴>
・無料でプログラミング学習ができる(企業より成功報酬を得ているため)
・オンライン対応なので、地方在住でも学習・就職支援が受けられる
週30時間の学習時間確保ができれば、自分の好きな時間で学習が受けられる

<学べる内容>
・プログラミングコース PHP/Java/Ruby
・インフラコース Apache / MySQL / Linux

<学習環境>
オンライン型

<学習期間>
3ヶ月〜

<料金(分割可否、返金保証)>
無料(条件有り)

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
14日を過ぎてから途中退会をした場合、違約金が発生する
内定を得た企業の選考を自己都合で辞退した場合、違約金が発生する
※違約金=12万円

<受講者の声>
【GEEK JOBを選んだ主な理由】
・エンジニアは現場の経験が1番学習になるため!
・上記から、最短かつ面接までサポートしてくれるため!
・コスパ最強(条件が整えば無料!)

<運営元>
グルーヴ・ギア 株式会社
東京都千代田区神田紺屋町45番地1 神田ファースト1階

GEEK JOBキャンプ プレミアム転職の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

GEEK JOBキャンプ プレミアム転職
詳細を見る

社会人におすすめのプログラミングスクールを比較表で確認

スクール名
(運営企業名)
学習環境学習期間料金転職サポート
DMM WEBCAMP
(株式会社インフラトップ)
・オンライン
・通学(渋谷、新宿、大阪)
最短3ヶ月
※専門技術講座4ヶ月
・短期集中628,000円
・専門技術講座828,000円
 →教育訓練給付金制度対象 最大56万円補助有り
・オンライン講座 518,000円

転職出来ない場合全額返金保証
DIVE INTO CODE
(株式会社DIVE INTO CODE)
・オンライン
・通学
・フルタイム 4ヶ月
・パートタイム 10ヶ月
(平日夜+土日)※オンライン受講も可
WEBエンジニアコース
入学金 90,910円+受講料
・受講料 498,000円(就職達成プログラム)
・受講料 298,000円(ベーシックプログラム)
GEEK JOBキャンプ プレミアム転職
(グルーヴ・ギア株式会社)
オンライン型3ヶ月〜無料(条件有り)

社会人の方の場合は、いきなりプログラミングスクールに通うよりも、まずは仕事が終わった夜や休日に、基礎的なプログラミング学習を「プロゲート」などを使って独学を始めてみてはいかがでしょうか。

そのうえで、プログラミングを仕事にしたいと思えた際は、プログラミングスクールの説明会予約にも参加してみてください。

中でもおすすめの説明会は、参加者限定特典もある「DMM WEBCAMP」です。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

DMM WEBCAMP
詳細を見る

30代におすすめのプログラミングスクール3選

30代におすすめのプログラミングスクール3選

多くのプログラミングスクールは受講対象を20代までとしています。理由としては、採用企業側が30歳未満に年齢制限を掛けていることが多いため、転職成功の可能性が低い30代の受講を受け容れていないためです。

とはいえ、30代でも未経験からエンジニアを目指す方は増えています。実際に、筆者である私も34歳でプログラミングスクールを受講し、約3ヶ月でカリキュラムを終了することが出来たので、年齢を理由にエンジニア転職を諦める必要はありません。

むしろ、社会人経験が豊富であることが、面接ではメリットに働く場合も多いですよ。

30代がプログラミングスクール選びの課題となるのは以下の項目です。

・時間に余裕がない
→仕事を続けながらや、家族がいる場合は、学習時間の確保が必要。
・記憶力の低下。学習モチベーション維持。
→難解なプログラミング言語をイチから覚えるのは苦痛を伴うことも。学習につまづいたら、いつでも質問ができるサポートが必要
・確実に転職をしたい
→30代転職限界説もあるので、特にエンジニア転職を目指す場合は短期間で集中して学習を終え、転職活動の準備も行いたい

上記の課題を解決し、30代にとってスクール選びのポイントは下記の3点です。

・短期集中型で学習にコミットできる環境
・サポート体制が整っていて確実にやりきれる環境
・転職サポートもあり、30代の転職成功実績も豊富な環境

これらのポイントを押さえた上で、おすすめするプログラミングスクールを紹介します。

スクール1 TECH CAMP エンジニア転職

techcampの公式サイトのトップページ

<概要>
10週間で人生が変わる体験を提供する、国内トップクラス規模のプログラミングスクール。エンジニア転職決定率99.0%の実績、転職出来なければ全額返金の安心保証で、未経験から確実にITエンジニア転職を実現

<特徴>
最短10週間の学習プログラムで短期間でエンジニアになれる
・個人学習だけでなくチーム開発もあり、実践的な学習ができる
30代でも同様に転職サポートが受けられる

<学べる内容>
HTML/CSS/Ruby/Ruby on rails/JavaScript/jQuery
チーム開発演習あり

<学習環境>
・スクール
・オンライン

<学習期間>
10週間〜

<料金(分割可否、返金保証)>
・短期集中648,000円
・夜間848,000円
※14日間は返金保証あり、転職決定できなければ全額返金

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
・中間テストがあり、合格しないと強制退会となる
・自主学習スタイルだが、1時間ごとに学習進捗を報告する場があるので、進みが悪いと気持ち的に辛くなる
・10週間で600時間のカリキュラムをこなすので、時間の確保とやりきる覚悟がないとついていけなくなる

<受講者の声>
・第一志望の受託開発の企業さんから内定を頂きました!嬉しい!30という年齢に不安はありましたが、なんとかなりました。
・お世話になったテックキャンプのスタッフの皆さま、受講生の皆さま、ありがとうございました。また新たな挑戦を楽しみたいと思います!

<運営元>
株式会社div
東京都渋谷区円山町19番1号渋谷プライムプラザ12階

TECHCAMP エンジニア転職の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

TECHCAMP エンジニア転職
詳細を見る

スクール2 POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

potepancampの公式サイトのトップページ

<概要>
「本気で学習したいという意気込み」があれば、年齢不問で受講者を受け容れているプログラミングスクール

<特徴>
30代でも受講可能、転職サポートも受けられる
・講師は現役で働いているエンジニアのみ在籍
複数の講師が1人の受講生をレビューしてくれる
→他のスクールでは、マンツーマンが主流

<学べる内容>
HTML/CSS /JavaScript /Ruby /Ruby on Rails

<学習環境>
オンライン

<学習期間>
・選抜クラス キャリアコース:3ヶ月
・選抜クラス ビギナーコース:4ヶ月
・オープンクラス:2ヶ月

<料金(分割可否、返金保証)>
・選抜クラス キャリアコース:250,000円(3ヶ月)
・選抜クラス ビギナーコース:300,000円(4ヶ月)
・オープンクラス:150,000円(2ヶ月)
※分割不可
※選抜クラスはポテパン経由で転職成功すると全額キャッシュバック

<転職サポート有無>
有り(選抜クラスのみ)

<受講時の注意点>
・選抜コースは応募条件がある
 →選抜クラスキャリアコース Railsチュートリアルと他Web開発の基礎を学習済みの方
 →選抜クラスビギナーコース Web開発の基礎を学習済みの方
・Progateなどで、プログラミングの基礎レベルを身につけてから受講しないと学習についていけなくなる

<受講者の声>
・ポテパンキャンプの良かった点はレビュアーの質が高かった点です。現役でエンジニアをやっている方々がレビューを担当してくれて、ものすごく丁寧に対応していただけました。またカリキュラムの内容も段階を踏んでステップアップしていく感じがあり、自分がわかっていることのギリギリ上を学ぶ設計になっていて良かったです。(30歳男性)

・ 先生方のレビューの質がとても高く、新しい発見だらけでした。また、何でも教えてくれるわけではなく、自己解決出来る力が身につけられるよう配慮してくれたのも良かったです。 卒業してからわずか1ヶ月で転職が決まり、良い会社に入社出来てとても感謝しています。(36歳男性)

<運営元>
株式会社ポテパン
東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階

POTEPAN CAMPの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

POTEPAN CAMP
詳細を見る

スクール3 COACH TECH(コーチテック)

coachtechの公式サイトのトップページ

<概要>
30代の方なら、会社員の経験を活かしてフリーランスの道もあります。プログラミング未経験からフリーランスエンジニアになるのは正直簡単ではありませんが、COACHTECHではフリーランスに必須のスキルを身につけることがことができます。

<特徴>
質問回答の速さを徹底。30分以内に90%解答
・自分の合ったオーダーカリキュラムができる
・フリーランスキャリアサポート支援有
→案件獲得するためのメソッドを提供

<学べる内容>
HTML/CSS/JavaScript/Wordpress/PHP/jQuery

<学習環境>
オンライン

<学習期間>
2〜6ヶ月

<料金(分割可否、返金保証)>
・2ヶ月プラン:250,000円
・3ヶ月プラン:300,000円
・4ヶ月プラン:350,000円
・6ヶ月プラン:450,000円
分割可

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
勉強量が多いため、時間と気力の確保が出来ないと挫折するリスクがある

<受講者の声>
・自走力をつけるというのは他のスクールには無い価値だと思います。単純に与えられた教材を進めるだけではなく、自走しながらアウトプットができる環境作りをしていただいたので、今では簡単なアプリであれば1人で開発できる自信があります。
自走力をつけたい方には自信を持ってオススメできます!(Iさん)

・独学でやるよりも圧倒的に短期間で技術が身についたと思います。いや、そもそも独学だったら何年経っても技術力が身につかなかったことも簡単に想像できます笑(Fさん)

<運営元>
株式会社estra
東京都渋谷区神宮前1-19-13 ドミシール平野501

COACH TECHの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

COACH TECH
詳細を見る

30代におすすめのプログラミングスクールを比較表で確認

スクール名
(運営企業名)
学習環境学習期間料金転職サポート
TECH CAMP エンジニア転職
(株式会社div)
・スクール
・オンライン
10週間〜・短期集中648,000円
・夜間848,000円
※14日間は返金保証あり、転職決定できなければ全額返金
POTEPAN CAMP
(株式会社ポテパン)
オンライン・選抜クラス キャリアコース:3ヶ月
・選抜クラス ビギナーコース:4ヶ月
・オープンクラス:2ヶ月
・選抜クラス キャリアコース:250,000万円(3ヶ月)
・選抜クラス ビギナーコース:300,000円(4ヶ月)
・オープンクラス:150,000円(2ヶ月)
※分割不可
※選抜クラスはポテパン経由で転職成功すると全額キャッシュバック
有り(選抜クラスのみ)
COACH TECH
(株式会社estra)
オンライン2〜6ヶ月・2ヶ月プラン:250,000円
・3ヶ月プラン:300,000円
・4ヶ月プラン:350,000円
・6ヶ月プラン:450,000円
分割可

30代からでもプログラミング学習や、ITエンジニアへの転職は充分可能です。ただし、面接の場では、30代になってからなぜ未経験でITエンジニアに転職をしたいと思ったのか?といった理由は必ず聞かれます。

特にプログラミングスクール卒業者の場合は、スキルよりも人物重視で選考されるケースが多いです。年齢はハンデではなく、社会人経験があるところは、むしろ強みになりますので、あらためて「なぜプログラミング学ぶのか。」「どういったエンジニアを目指しているのか。」を明確にしましょう。

ぜひ気になったスクールがあれば、無料説明会から参加してみてください。

中でもおすすめの説明会は、無理な勧誘がなかったことに好印象だった「TECH CAMP エンジニア転職」です。

TECHCAMP エンジニア転職の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

TECHCAMP エンジニア転職
詳細を見る

女性におすすめのプログラミングスクール3選

女性におすすめのプログラミングスクール3選

近年女性の社会進出の機会が増えています。特にITの分野はスキルさえあれば、誰でも活躍出来るチャンスがあります。

また、パソコン1台とインターネット環境があれば好きな時間に好きな場所で働くことが出来るので、育児や家事といったライフスタイルに合わせた働き方が出来ます。

手に職を身に付けるという意味でも、プログラミングを学ぶことはゆくゆくのキャリアアップにも役立ちます。女性がITエンジニアを目指し、プログラミング学習を始めるのは自然なことといえるでしょう。

女性がプログラミングスクールを選ぶにあたって課題となるのは、以下の項目です。

・男性に比べて、ITエンジニア転職決定数が少ない
→徐々に増えてきてはいるが、実際はまだ男性優位
・育児・家事をしながら学習時間捻出しなければならない
・女性特有の悩みを共有できる人が少ない

プログラミングスクールでの学習は孤独でもあります。特にオンラインの場合は、自宅などで1人でもくもくとカリキュラムをこなしたり、コードを書いたりします。その時には必ずどこかで壁にぶつかって悩んだり、先のことを不安に感じる時が訪れます。

上記の課題に対し、女性がスクールを選ぶ際のポイントは下記の3点です。

・女性の転職成功実績が豊富
・いつでもどこでも学習ができる
・横のつながりやコミュニケーションを図れる環境

これらのポイントを押さえた上で、おすすめするプログラミングスクールを紹介します。

スクール1 Code Ship(コードシップ)

codeshipの公式サイトのトップページ

<概要>
「教わるだけじゃない、自走できるエンジニア」を目指し、無償延長制度や卒業制作制度など、プログラミングを知識ではなくスキルとして身につくまで学べるプログラミングスクール

<特徴>
・無料延長制度があるので、スキルとして身につくまで学べる
専属のキャリアカウンセラーがIT職を中心とした1000件以上の求人の中から転職サポート
・池袋教室での通学型受講と、オンライン受講から選ぶことが可能。

<学べる内容>
HTML / CSS / JavaScript / Ruby / PHP / Python / C#

<学習環境>
・通学型
・オンライン型

<学習期間>
4ヶ月

<料金(分割可否、返金保証)>
350,000円
分割可、中途解約・返金対応有り

<転職サポート有無>

<受講者の声>
・もしCodeShipに通わずにそのまま勉強していたら、多分プログラミングを止めて元の何にもない生活に戻ってると思います。結果としてCodeShipに通ってかなり実力も知識も考え方も成長したなって実感します。(Hさん)

・Codeshipに入った理由がモチベーションとかスキルアップだったので、講師の方にすぐに聴けるっていう環境とか答えだけじゃなくて考え方を教われたりしたのは良かったです。(Iさん)

<運営元>
株式会社ウィモーション
東京都豊島区東池袋3−7−8 セントヒルズ池袋301号室

CodeShipの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

CodeShip
詳細を見る

スクール2 Code Camp(コードキャンプ)

codecampの公式サイトのトップページ

<概要>
1人1人の目的に合わせた、最適な学習カリキュラムを提供。リモートで働く現役エンジニアのレッスンを、場所・時間を選ばずライフスタイルに合わせて受講できるオンライン形式のプログラミングスクール

<特徴>
・365日、朝7時〜23時まで受講可能。
・講師は、IT企業の社員や、フリーランスで活躍する現役エンジニア
WEBサイト制作、WEBアプリ開発、WEBデザインなど自分で学びたい言語学習を選べる

<学べる内容>
WEBサイト制作の場合
HTML/CSS/JavaScript/PHP/MySQL、チーム開発演習あり

<学習環境>
オンライン

<学習期間>
2〜6ヶ月

<料金(分割可否、返金保証)>
・2ヶ月プラン:178,000円
・4ヶ月プラン:248,000円
・6ヶ月プラン:298,000円
※各プラン入学金30,000円込み

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
講師によって、対応の質が異なる。
→コードキャンプの社員ではなく外部の現役エンジニアのため、教える方にばらつきがある

<受講者の声>
・学習と実践の経験がしっかりと積めることが、CodeCampの大きな魅力でした。しっかりと演習をする時間が取られていたので、ただの学習で終わらず、学んだ知識を実践することで確実にプログラミングが身に着きました。最後にしっかりとした成果物を作れた事は、大きな自信になっています。(主婦)

・CodeCampを受講したことで、エンジニアとして働く上で知るべきことをしっかり学ぶことができました。独学だと実際に働く場面のことなどは考えられなかったと思います。最終的に、CodeCamp受講後の転職活動では6社から内定をいただくことができました。(事務職/女性)

<運営元>
コードキャンプ株式会社
東京都新宿区西新宿7-22-35 西新宿三晃ビル4階

Code Campの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

Code Camp
詳細を見る

スクール3 侍エンジニア塾

samuraiの公式サイトのトップページ

<概要>
ITエンジニアの女性比率の向上や、シングルマザーの貧困解消を目指して、女性向け特別優待プログラムを実施しているプログラミングスクール。学習環境やサポートも一人一人にあった内容を提供

<特徴>
・女性向けマンツーマンレッスンを提供
 →全コース一律10%割引、シングルマザーは全コース一律50%割引
・分割払い2,908円/月と安価にプログラミング学習を始められる
・転職コースは、転職に成功すれば受講料無料

<学べる内容>
多種多様な言語から、あなたの目的・目標に応じて自由に選択可能
例 WEBサービス開発 Python / WordPress / Ruby / React.js / PHP / Node.js / Java

<学習環境>
オンライン

<学習期間>
4週間〜48週間
コースにより異なる

<料金(分割可否、返金保証)>
・デビューコース:209,400円(12週間プラン)
・エキスパートコース:389,400円(12週間プラン)
・AIコース:569,400円(12週間プラン)
・転職コース:256,000円(8週間プラン)
※その他期間によって異なる(4週間〜48週間)
※転職コースは転職成功すれば無料

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
メンターによって対応の差がある(質問への解答、対応の早さ)

<受講者の声>
侍エンジニア塾の良いところ!オーダーメイドカリキュラムを採用しているので、生徒の目標に合った無駄のないカリキュラム作成が可能に!

<運営元>
株式会社侍
東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂 4F

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

侍エンジニア塾
詳細を見る

女性におすすめのプログラミングスクールを比較表で確認

スクール名
(運営企業名)
学習環境学習期間料金転職サポート
Code Ship
(株式会社ウィモーション)
・通学型
・オンライン型
4ヶ月350,000円
分割可、中途解約・返金対応有り
Code Camp
(コードキャンプ株式会社)
オンライン2〜6ヶ月・2ヶ月プラン:178,000円
・4ヶ月プラン:248,000円
・6ヶ月プラン:298,000円
※各プラン入学金30,000円込み
侍エンジニア塾
(株式会社侍)
オンライン4週間〜48週間
コースにより異なる
・デビューコース:209,400円(12週間プラン)
・エキスパートコース:389,400円(12週間プラン)
・AIコース:569,400円(12週間プラン)
・転職コース:256,000円(8週間プラン)
※その他期間によって異なる(4週間〜48週間)
※転職コースは転職成功すれば無料

プログラミングスキルを磨くことで、フルタイム社員でなくても、今やクラウドソーシングなどで、在宅・リモートで仕事をすることもできます。

家庭や育児、そして仕事も全力でやりたいといった方には、いつでもどこでも自由に働ける手段として、プログラミング学習はおすすめです。

ぜひ気になったスクールがあれば、無料説明会から参加してみてください。

中でもおすすめの説明会は、無料体験レッスンもある「侍エンジニア塾」です。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

侍エンジニア塾
詳細を見る

オンライン希望者におすすめのプログラミングスクール3選

オンライン希望者におすすめのプログラミングスクール3選

現在では、多くのプログラミングスクールでオンライン受講を行っています。特に地方在住している方にとっては、直接スクールに通うことは難しく、なかなか学習機会に恵まれませんでしたが、オンラインであれば日本中どこにいても学習を受けることができます。

また、コロナ禍もあり、なるべく移動や不特定多数の人との接触を避けたいという方も多いと思いますので、オンラインで学習が完結することは大きなメリットになるでしょう。

主体的に学習を進めることはできるが、困った時にすぐにサポートして欲しい」という方にはオンラインがおすすめです。

ただし、自宅などで学習をすることになるため、自立できる方でなければ、学習モチベーションの維持は難しいでしょう。

筆者である私も、3ヶ月間オンライン学習でしたが、自宅で1人で学習をしていたので、気分が乗らない時はなかなか学習に集中出来ない時もありました。

オンライン学習は良くも悪くも人の目がないため、「気づいたら他のことに時間を使っていた。」ということもありえますので、自分の性格に合うかどうかを考えることが必要です。

このように、オンライン学習は人によってメリット・デメリットがあります。オンライン学習をする上で課題になるのは以下の項目です。

・教室型と比べて学習内容に差がないか
・困った時の質問に対する、講師・メンターの対応の質や早さ
・オンラインで学習モチベーションの維持できるか

上記の課題を解決し、オンライン学習者にとってスクール選びのポイントは3点です。

・メンターが現役エンジニアであること
・講師や学習メンターの対応力(早さ・質)に定評があること
・カリキュラムをただこなしていくだけではなく、他の受講生との交流やチーム開発があること

これらのポイントを押さえた上で、オンラインでおすすめするプログラミングスクールを紹介します。

※より詳細な情報が知りたい方には「オンラインでおすすめのプログラミングスクール10選【2020年最新】」の記事がおすすめです。

スクール1 RUNTEQ(ランテック)

runtechの公式サイトのトップページ

<概要>
「Ruby on Rails」に特化したWEBサービス開発経験が豊富な「株式会社スタートアップテクノロジー」が運営するプログラミングスクール。
開発現場の声を徹底的に取り入れているので、実践で使えるスキルを身につく。

<特徴>
・WEBサービス開発で多くの企業が取り入れている「Ruby on Rails」に特化している
事前学習による習熟度に合わせてコースを選択できる

<学べる内容>
HTML/CSS/Ruby on Rails

<学習環境>
オンライン

<学習期間>
・WEBマスターコース(完全初心者向け)
5〜9ヶ月(850時間)
・Railsマスターコース(HTMLやRailsの基礎文法学習済みの方向け)
4〜8ヶ月(750時間※事前学習100時間)
・Railsエンジニアコース(Railsチュートリアルまで学習した方向け)
3〜6ヶ月(650時間※事前学習200時間)

<料金(分割可否、返金保証)>
・WEBマスターコース
398,000円
・Railsマスターコース
348,000円
・Railsエンジニアコース
298,000円

<転職サポート有無>
有り

<受講時の注意点>
学習内容のレベルが高いので、他のスクールに比べて挫折する可能性がある

<受講者の声>
始めは何も分からなかったのでかなり難しかったです。特にRUNTEQのカリキュラムは答えがないので調べながらやって大変でした。同時期に入った生徒さんに置いてけぼりにされてしまったのが悔しくてとても燃えました。日中は10時間勉強して、夜は復習とプログラミング漬けの毎日でした。

<運営元>
株式会社スタートアップテクノロジー
東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル5階B室

RUNTEQの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

RUNTEQ
詳細を見る

スクール2 RaiseTech(レイズテック)

raisetechの公式サイトのトップページ

<概要>
講師は月単価80万円以上を稼ぐ、優秀な現役エンジニアのみを採用。徹底した現場主義で、現場で稼ぐためのスキルが身につくプログラミングスクール

<特徴>
年齢制限なし
・講師は月単価80万円以上稼いでいる現役エンジニアのみを採用
・エンジニアとしての実務経験がしっかりと身につけられる

<学べる内容>
・基本的な開発知識
・Javaを用いたアプリケーション開発の基礎
・AWSのサービスに対する基本知識と基本的な使い方への理解
など

<学習環境>
オンライン

<学習期間>
2カ月〜4カ月

<料金(分割可否、返金保証)>
¥207,900 ~ ¥346,500
体験期間2週間あり(期間内であれば全額返金保証※フルコースのみ)

<転職サポート有無>

<受講時の注意点>
自学自習が前提なので、本気でエンジニアを目指している人でなければ、なかなかついていけない

<受講者の声>
・RaiseTechで学んで一番良かったことは、エンジニアとして「現場で働く」ことがどういうことか学べたことと、それにより未経験でもエンジニアとして働いていく「自信」がついたことです。そして本当に未経験からエンジニアに転職することができました。(Hさん)
・RaiseTechは代表のエナミさんを筆頭に、月単価80万円以上の実力者が、本業でお忙しい中、副業で教えられてます。こんなスクールは他にはないです。(Tさん)

<運営元>
株式会社RaiseTech
奈良県生駒市谷田町1265番地20号

RaiseTechの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

RaiseTech
詳細を見る

スクール3 Freeks(フリークス)

freeksの公式サイトのトップページ

<概要>
月額9,800円でHTML,CSS,PHP,JAVAなどのコースが学び放題・通い放題のプログラミングスクール。毎日開催の勉強会参加や、転職サポートも追加料金無しで受けられる

<特徴>
月額9,800円で学び放題
・勉強会を毎日開催。参加費も無料。
・オンライン、教室で好きな場所で好きな時間で学習ができる

<学べる内容>
HTML/CSS/PHP,Java,Python,Javascript,AndroidJava,Kotlin
※コースによって異なる

<学習環境>
・オンライン
・教室

<学習期間>
・期間無制限
・勉強会毎日開催

<料金(分割可否、返金保証)>
月額9,800円

<転職サポート有無>

キャリアカウンセラーによる面談サポート

<受講時の注意点>
・受講期間が決まっていないので、いつまでに何を学ぶかといった学習管理は自分で行う必要がある
・費用が安い分、学習サポート面が薄い可能性がある

<受講者の声>
・時間がある時は教室にずっといてわからなければすぐに質問できるし、家で学習している時も、オンラインサポートが充実しているので、本当にありがたかったです!
引用元:http://freeks-japan.blog/2020/05/01/interview/

・高校時代、プログラムについて学んだ機会はあるのですが、改めて基礎からやってみると、自分が理解できていなかった部分が多くあったことに驚きました。また、カリキュラムでイチから学んでみると、本などでは学べなかったような、現場で活きる知識が身につけられると思いました。
引用元:http://freeks-japan.blog/2020/16/interview/

<運営元>
Y&I Group株式会社
東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9F

Freeksの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

Freeks
詳細を見る

オンライン希望者におすすめのプログラミングスクールを比較表で確認

スクール名
(運営企業名)
学習環境学習期間料金転職サポート
RUNTEQ
(株式会社スタートアップテクノロジー)
オンライン・WEBマスターコース(完全初心者向け)
5〜9ヶ月(850時間)
・Railsマスターコース(HTMLやRailsの基礎文法学習済みの方向け)
4〜8ヶ月(750時間※事前学習100時間)
・Railsエンジニアコース(Railsチュートリアルまで学習した方向け)
3〜6ヶ月(650時間※事前学習200時間)
・WEBマスターコース
398,000円
・Railsマスターコース
348,000円
・Railsエンジニアコース
298,000円
有り
RaiseTech
(株式会社RaiseTech)
オンライン2カ月〜4カ月¥207,900 ~ ¥346,500
Freeks
(Y&I Group株式会社)
・オンライン
・教室
・期間無制限
・勉強会毎日開催
月額9,800円

パソコンがあれば、どこでも仕事ができる時代になりました。学習に関しても、今や日本中どこにいてもオンラインで学習を受けることが可能です。

逆にいえば、プログラミングスキルを高め、ある程度仕事ができるようになったら、生活費が抑えられる地方への移住も視野に入れてみるのもいいでしょう。

プログラミングスクールではそうした新しい働き方を実践している講師の方も沢山いますので、単にプログラミング学習をこなだけではなく、積極的に人と繋がったり、情報収集をすることで視野が広がっていきますよ。

ぜひ気になったスクールがあれば、無料説明会から参加してみてください。

中でもおすすめの説明会は、プログラミング業界に精通したキャリアアドバイザーによる1対1の説明会を行っている「RUNTEQ」です。

RUNTEQの公式サイトはこちら

\まずは無料でカウンセリング相談!/

RUNTEQ
詳細を見る

まとめ|おすすめプログラミングスクールをご紹介

まとめ|おすすめプログラミングスクールを紹介

この記事では、プログラミングスクール受講を検討している方に向けて、対象者別におすすめのスクールを紹介してきました。

プログラミングスクール受講を通して、独学よりもはるかに効率的にプログラミング学習を進めることができます。

あらためて、プログラミングスクールの選び方を簡単にまとめます。

学生にとってプログラミングスクール選びのポイント
・学習サポートがしっかりつく。理解できるまでじっくり学べる。
・学割がある。受講費用が安い。
・就職成功の実績がある、就活サポートが受けられる
その上で、学生に最もおすすめのプログラミングスクールは「techboost」「Skill Hacks」「TECH ACADEMY」の3つ。

社会人にとってプログラミングスクール選びのポイント
・夜間コースがある、いつでも受けられる
・転職サポートがあり実績も豊富
・助成金などが活用できる
その上で、社会人に最もおすすめなのは「DMM WEBCAMP」「DIVE INTO CODE」「GEEK JOBキャンプ プレミアム転職」の3つ。

30代にとってプログラミングスクール選びのポイント
・短期集中型で学習にコミットできる環境
・サポート体制が整っていて確実にやりきれる環境
・転職サポートもあり、30代の転職成功実績も豊富な環境
その上で、30代に最もおすすめなのは「TECH CAMP エンジニア転職」「POTEPAN CAMP」「COACH TECH」の3つ。

女性がプログラミングスクールを選ぶ際のポイント
・女性の転職成功実績が豊富
・いつでもどこでも学習ができる
・横のつながりやコミュニケーションを図れる環境
その上で、女性に最もおすすめなのは「Code Ship」「Code Camp」「侍エンジニア塾」の3つ。

オンライン学習者にとってプログラミングスクール選びのポイント
・メンターが現役エンジニアであること
・講師・メンターの対応力に定評があること
・カリキュラムをただこなしていくだけではなく、付加価値的な情報提供があること
その上で、オンライン希望者に最もおすすめなのは「RUNTEQ」「RaiseTech」「Freeks」の3つ。

今回ご紹介したプログラミングスクール以外でも、学習の質が高く転職成功実績もあるスクールは沢山あります。比較検討をした上で、まずは無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

現在はオンラインでも説明会を開催しているスクールも多いので、移動時間や交通費を掛けなくても、プログラミングスクールの雰囲気を知ることができますよ。