ノーコードツール比較13選!目的別に出来ることや特徴を紹介

ノーコードツール比較13選!目的別に出来ることや特徴を紹介

デジタル化の波に乗り、DXを推進したいけれどIT人材がいない、そんなお悩みを解決してくれるのがノーコード開発です。ノーコードツールを利用すれば、プログラミングの知識がなくともWebサービスやスマホアプリ、業務システムが作れます。

この記事ではそんなノーコードツールについて、知りたいポイントを目的別に比較しています。

目次

ノーコードとは

ノーコードとは、プログラミングのコードを記述することなく、マウス操作のみでWebサービスやアプリなどを構築できる開発手法です。近年ではそんなノーコード開発を提供するサービスが数多く存在します。

ノーコードなら開発費用や期間を削減できる一方で、既に用意されている機能しか使用できないというデメリットもあります。

ノーコードについて詳しく知りたいという方は、下記のページにて是非ご覧になってみてください。

あわせて読みたい
ノーコード・ローコードとは?メリット・デメリットやツールを紹介【2023年最新版】 最近トレンドになりつつある開発手法に、「ローコード開発」や「ノーコード開発」とよばれるものがあります。 Bubble、STUDIO、Adalo、Shopify、Wix、など様々なノーコ...

ローコードツールとの違い

ローコードツールはプログラミング経験が少ない方でも、多種多様なアプリケーションの作成ができ、ビジュアルインターフェースが実現できます。

一方、コードベースのツールは多少のプログラミングの専門知識が必要であり、アプリを作成するにはコードを書かなくてはいけません。

ローコードは速く簡単ですが、コードで詳細に編集ができることによって、細かくアプリの制御などが可能です。

ノーコード開発ツールが向いている企業

ノーコード開発ツールは、プログラミングスキルの不足や時間的に制限があるような中小規模の企業でもアプリやサイトを作成をできるようにすることを目的としています。

また、プログラミングによる開発スピードに悩んでいたとしても、アプリケーション開発スピードの向上やコストの削減、そして多様なアプリケーション開発を求めるような業界などにも向いています。

直ぐに開発を頼みたいけど、企業が多すぎてわからないという方は下記のページで受託開発を行っている企業について説明していますので、是非ご覧になってみてください。

あわせて読みたい
ノーコードの受託開発会社おすすめ12選!会社ごとの特徴を解説! 「ノーコードを使ったシステム開発を外注したいけど、どこに依頼すれば良いかわからない」 「ノーコード開発に特化した受託開発会社を知りたい」 このようなお悩みをお...

ノーコード開発ツールのメリット

  • 簡単な操作: ボタンやテキストなどのエレメントをドロップするだけでアプリケーションの作成ができる。
  • 効率的な開発:コードを書く必要がなく、ドロップアンドドラックだけで時間短縮に繋がる。
  • コストの削減: 時間短縮になるため、人材のリソースが必要なくなる。

ノーコード開発ツールは、プログラミングのスキルに関係なく、上記の通りに簡単、効率的、コスト削減を実現できます。

社内で利用しているシステムと連携できるか

  • API連携: Slack、Zoom、Meet、GoogleなどいったシステムでもAPIで連携することが可能です。
  • 統合ツール: GoogleやNotionといった大手のシステムで運用している場合は、統合されているツールが多いです。
  • CSVやExcelなどのデータ連携:CSVファイルや画像、動画なども対応しているツールもあるので、社内ツールを通しての連携が可能です。

上記の通りで、API連携、統合ツール、CSVなどの連携も可能で、もし社内で業務システムを効率化したいと思ってもノーコードだと開発までの時間がかからないので、システムの連携を行うことができます。

テンプレート・パーツの種類は豊富か

  • ユーザーインターフェース(UI)要素: ボタンやテキストボックス、ドロップダウンリストなどのUI要素が含まれています。
  • デザイン要素: 画像やフォントの設定(カラー、サイズなど)、ログイン画面、問い合わせ画面が予め用意されているツールもあります。
  • 機能要素: 日付ピッカーやアラート、地上表示などがあります。

ユーザーインターフェース要素やデザイン要素、機能要素などの豊富なテンプレート・パーツが用意されています。他にもプラグインといったものを導入するだけで、標準では導入されていない機能も追加することが可能です。

導入後のサポート体制は充実しているか

  • マニュアル・トレーニング: チュートリアルや他のブログ記事でノーコードの使い方などでトレーニングすることが可能です。
  • チャット・メールサポート: 公式への問い合わせやFAQなどが充実います。
  • バグ修正・アップデート: システムにバグがあった場合やアップデートがあった場合もサポートが提供されます

導入後には、上記のようなマニュアル・トレーニングやチャット・メールサポートなどが提供され、バグ修正やアップデートにも対応するサポートがあります。これにより、導入後も安心して利用することができます。

【Webサイト編】ノーコードツール比較

まずはWebサイトを作成できるノーコードツールのご紹介です。

料金プラン特徴
STUDIO・無料
・有料*:月額980円〜
*STUDIOバナーの非表示・独自ドメイン使用可能
ノーコードでオリジナルデザインの作成ができる
Webflow・無料
・有料*:月額$18〜
*独自ドメイン使用可能
ハイクオリティで豊富なンプレートが使用できる
Wix・無料
・有料*:月額900円〜
*広告の非表示・独自ドメイン使用可能
Aiによる自動ホームページ作成が無料でできる
2022年10月現在

STUDIO

特徴


海外製のツールが多い中、STUDIOは日本製なので英語力がなくてもOKです。

テンプレートも用意されていますが、デザイン力があればテンプレートに縛られることなくノーコードで自由なオリジナルデザインが可能です。

機能

ノーコード開発: STUDIOはノーコード(プログラミングの知識がなくても)でアプリケーション開発が可能です。

連携性: STUDIOはNotion、Airtable、MicroCMSといったシステムと連携することができます。

テンプレート・パーツ: アイコンや問い合わせフォームといったものが備わっています。

料金プラン

プラン名料金プラン特徴
Free¥0デザインツールの全機能
Starter¥980/ 月ランディングページに最適
CMS¥1,980/ 月コーポレートサイトやブログに最適
Business¥4,980/ 月組織でのサイト制作・運用に最適
2022年10月現在

https://studio.design/ja

Webflow

特徴

Webflowなら世界中のデザイナーが作った高品質な豊富なテンプレートが使えます。

ノーコードながらコーディングによるデザインのカスタマイズもでき、HTML・CSS・JavaScriptをエクスポートできるので、後々コーディングを使用したWebサイトにも移行可能です。

機能

Webflowはウェブサイト作成プラットフォームで、ドラッグ&ドロップでボタンやフォームなどの操作ができます。

またスマートフォンやタブレットなどのデバイスにも正しく表示されるように自動的に調整してくれることや、特徴で述べた通りで、エクスポートされたHTML, CSS, JavaScriptのコードを使用してサイトを更にカスタマイズすることもできます。

料金プラン

プラン名料金プラン特徴
個人$16基本のサイト制作・ホスティング
小規模ビジネス$35/ 月専用ドメイン名・無制限のクライアントアカウント・CMS
エンタープライズ$300/ 月24時間サポート・SAMLシングルサインオン・APIアクセス
2022年10月現在

https://webflow.com

Wix

特徴


Wix は世界中でビジネスに利用されているツールです。海外製ながらWebサイトも日本語版があり、サポートセンターがないことが一般的な中、日本語対応のサポートセンターがあります。

800以上のテンプレートがあり、AIによる無料の自動作成機能もあります。

機能


WixはWebサイト制作ツールで、同じようにテンプレートを使ってドラッグ&ドロップのインターフェースを使ってWebサイトを作成することができます

また機能としては同じように操作はドラッグ&ドロップで行うことができ、eコマースというECサイトの構築のサポート、サブドメインではなく、独自のドメインの使用、サーバー管理を行ってくれるホスティングサービスがあります。

料金プラン

プラン名月額料金主な機能
コミック無料バナー広告付き、1GBのストレージ
ビジネス basic1,790円バナー広告なし、3GBのストレージ、オンライン支払い
ビジネス unlimited3,590円無制限のバンドウィッド、10GBのストレージ、オンライン支払い
VIP9,590円無制限のバンドウィッド、20GBのストレージ、プレミアムサポート、
オンライン支払い
2022年10月現在

https://ja.wix.com

【Webアプリ編】ノーコードツール比較

ノーコードツールを使ってWebアプリで制作ができます。

Webアプリでは、CRMや業務効率化を自動化をすることができます。

プラン名月額料金主な機能
Bubble・無料
・有料:月額月額$25〜
プラグインやAPIで自由にサイトを拡張できる
PowerApps・無料
・有料:月額540円〜
高度な機能やデータ管理などの拡張が可能
AppSheet・有料:月額$5〜APIやスプレッドシート、機械学習のモデリングが可能
2022年10月現在

Bubble

特徴

一般的なWebサービスやWebアプリの開発では、プログラミングコードを書くといったイメージがありますが、ノーコードツールBubbleでは名前の通り、ノーコードで開発できるサービスとなっています。

また、クラウドプラットフォームというサイト上でアプリケーションを構築できるので、インターネットがあればいつでもどこでもアクセスができるため、チームで連携してアプリを作れます。

機能

APIとの連携や画像のスライドやGoogle mapsの表示などのプラグインで、他のアプリと比べて、大幅にできることが多いです。

他にもユーザーの登録やログイン、パスワードリセットなどの認証機能があり、Javascirptを使用して、オリジナル性を持たせることが可能です。

料金プラン

プラン名月額料金主な機能
Free無料基本のサイト制作・ホスティング
Personal$25API・ドメインの使用、ドメインの設定、メールでのサポート
Proffesional$115容量の増大、2つのエディターでの編集、開発バージョンを分けての実装
Production$475Proffesionalよりもさらに容量増大、エディター、開発バージョンを分けての実装が可能
2022年10月現在

https://bubble.io/home

PowerApps

特徴

Mircrosoftが開発したノーコードツールで、ビジネスアプリを作成するのに向いています。
クラウドベースかつモバイルデバイスでもアクセスが可能のため、パソコンを所持していなくてもアプリの開発を行うことができます。

機能

別のアプリのデータソースとの統合や処理を行う手順を自動化してくれることや細かく処理を条件として設定できる機能があります。

アプリの実装する際にエラーが出た際に、細かく指摘してくれることがあります。

料金プラン

プラン名特徴料金
(月額)
Microsoft 365 Business Basic基本的なオンライン版Officeアプリケーション (Word, Excel, PowerPoint) を提供します。Exchange Online、OneDrive for Business、SharePoint Onlineなどのコラボレーションツールも利用可能です。¥610
Microsoft 365 Business StandardMicrosoft 365 Business Basicに加え、Skype for Businessなどのコミュニケーションツールも利用可能です。¥900
Microsoft 365 Business PremiumMicrosoft 365 Business Standardに加え、PowerApps、Microsoft Teamsなどの開発ツールや動画会議ソリューションも提供されます。¥2,300
Microsoft 365 F1Microsoft 365 Business Basicに加え、シフトスケジュールやタイムトラッキングなどの人事管理ツールも提供されます。¥450
Microsoft 365 F3、E3、E5Microsoft 365 Business Premiumに加え、セキュリティ、管理、分析などの機能が強化されたエンタープライズ向けのプランです。個別見積もり
Office 365 F3、E1、E3、E5Microsoft 365の中のOfficeアプリケーションのみを提供するプランです。個別見積もり
Office 365 A1、A3、A5学校や教育機関向けのプランで、Officeアプリケーションと教育向けのツールが提供されます。個別見積もり
Windows 10 ProWindows 10の基本的な版です。個別見積もり
Windows Enterprise E3、E5Windows 10 Proに加え、セキュリティ、管理、分析などのエンタープライズ向けの機能が追加されたプランです。個別見積もり

https://powerapps.microsoft.com/ja-jp

AppSheet

特徴

Appsheetは、スプレッドシートを元にアプリを作成することができます。モバイルデバイスに最適化されており、データの可視化や処理の管理などが可能となっています。

アプリやデータ自体のセキュリティも充実しており、それぞれの個人情報を認証や暗号化にすることが可能となっています。

機能

Microsoft Excel、AWS、AZUREなどのクラウドベースのデータベースとの結合や複数のユーザーが同時にアプリを使う作業ができます。

またデータのアクセス制限があるため、機密データを権限があるユーザーだけアクセスしたりなどの機能があります。

料金プラン

プランスターターコアEnterprise StandardEnterprise Plus
月額料金無料$10/ユーザー要見積もり要見積もり
ユーザー数制限5無制限無制限無制限
データ統合GoogleシートとMicrosoft Excelすべてのデータソースすべてのデータソースすべてのデータソース
カスタムUI
自動化ワークフロー
共同作業
セキュリティ
モバイルアプリ開発
分析

【ECサイト編】ノーコードツール比較

ノーコードツールを使ってECサイトも作れます。

前述のWebflowやWixもECサイトに対応していますが、ここではECサイトに特化したツールをご紹介します。

アプリ名料金特徴
Shopify月額$25/$69/$299世界中で利用されている人気ツール
Base月額0円*月額5,980円**売上時に別途手数料が掛かる初期費用・固定費0円でネットショップが開ける
<2022年10月現在>

https://about.appsheet.com/home

Shopify

特徴

Shopifyは世界中で利用されている人気ツールです。

SEOやマーケティング分析、越境ECに強いのが特徴です。

デザイン性の高いテンプレートを使用できますが、HTML・CSSでのカスタマイズも可能です。

24時間のサポートセンター(英語)があります。

機能

Shopifyではモバイル端末からのアクセスにも対応しているため、パソコンを持っていない方でも気軽にWebサイトの作成ができます。

機能の内容としては、購入する商品の管理や決済システムの内蔵、ブランドイメージに合わせた多数のテンプレートの充実さ、SEOオプティマイズやメールマーケティングといった分析、様々なものが備わっています。

料金プラン

プラン名月額料金主な機能
Basic Shopify3,990円基本的なオンラインストア機能、2.9% + 30円のトランザクション料金
Shopify7,990円全ての機能、2.6% + 30円のトランザクション料金
Advanced Shopify19,990円全ての機能、2.4% + 30円のトランザクション料金

https://www.shopify.com/jp

BASE

特徴

初期費用・固定費0円でネットショップが開設でき、売れた時にだけ手数料と使用料がかかるのがBASEの特徴です。

ショップの成長に合わせて固定費+販売時手数料のプランへ移行できます。

オンラインサポートやネットショップ運営セミナーなどのサポート体制が整っており、ネットショップ初心者にも安心です。

機能

BASEは、顧客管理、マーケティング自動化、分析などを備えたクラウドベースのマーケティングツールです。

Appsという拡張機能で、支払いや配送の設定を行うことやBASE以外のアプリの連携ができます。

例えばTシャツやスマホケースの作成をしたいとき、画像データだけでオリジナルのTシャツが作成でき、そのまま受注販売ができるなど多岐にわたります。

料金プラン

プラン料金
スタンダードプラン月額0円
グロースプラン月額5,980円

https://thebase.in

【スマホアプリ編】ノーコードツール比較

ノーコードでスマホアプリも作れます。

料金特徴
Adalo無料プラン:プライベート利用
有料プラン:月額$45・$65・$200・ $250
モバイル用ネイティブアプリが作れる
Glide個人:月額$0・$25・ $99
ビジネス:月額$99・$249・$799
スプレッドシートからアプリが作れる
<2022年10月現在>

Adalo

特徴

Adaloなら、Webアプリのみならずモバイル用のネイティブアプリを作ることができ、有料プランで作成したネイティブアプリはApp StoreやGoogle Playで公開できます。

テンプレート一覧

  • ブランク(1から作成用)
  • Coaching(コーチングアプリ)
  • Directory(マッチングアプリ)
  • Chat(チャットアプリ)
  • Ordering(注文アプリ)
  • Appointments(予約アプリ)
  • To do List(やることリスト)

使いこなすためのチュートリアルは英語です。

機能

Adaloは、同じようにドラッグ&ドロップで操作を行うことができます。

他のノーコードツールに比べて、コンポーネントというボタンやフォームなども様々なものが搭載されており、多彩なデザインを実現できます。

外部APIやデータベースとの連携ができるため、Google Mpas APIを使用しての地図表示、フォームで入力された顧客情報を外部データベースに格納することによって、個人保護などができます。

料金プラン

プラン料金
無料0円
スターター45$/月額
プロフェッショナル65$/月額
チーム200$/月額
事業内容250$/月額

https://www.adalo.com/?via=nocodedb

Glide

特徴

Glideではテスクトップ用・モバイル用のWebアプリを作ることができ、データベースをスプレッドシートで管理し、簡単にアプリが生成できます。

豊富なテンプレートがあり、個人用・一般向けのアプリのみならず、業務アプリや外部連携によるECアプリも作成できますが、こちらも英語のツールです。

機能

Glideは、Google Spreadsheetと連携して、アプリの作成ができます。
そのため、データベースの知識を必要とせず、そのままフォームで入力された顧客情報を書き出すことが可能です。

また、GoogleカレンダーやGmailなどにも連携ができるので、アプリの通知も可能です。

料金プラン

プラン料金
Pro99$/月額
Business249$/月額
Enterprise799$/月額

https://www.glideapps.com

【業務システム編】ノーコードツール比較

ノーコードなら、IT部門に依頼せずとも現場で効率化のための業務システムが作れます。ここではおすすめのツールを3つご紹介します。

特徴料金
Airtableデータベース管理ができる個人利用:無料
チーム利用:$10/Seat/月〜
会社利用:問い合わせ
Zapier複数の業務アプリを連携して自動化できる個人利用:無料〜
チーム利用:$399/月
会社利用:$799/月
Nortion様々な業務を一元管理できる個人利用:無料〜
チーム利用:$8/User/月〜
会社利用:問い合わせ
<2022年10月現在>

<2022年10月現在>

Airtable

特徴

Airtableはデータベース管理用のノーコードツールです。

保存したデータを整理して見やすく表示させることによりプロジェクト管理もでき、Netflixなどのコンテンツ配信サービスやShopifyなどのECサイトでもデータベース管理に使われています。

英語のツールのため、使用には多少の英語力が必要です。

機能

Airtableは、スプレッドシートとデータベースの両方の機能を備えたクラウドベースのツールです。

イメージとしては、データベース、スプレッドシート、プロジェクト管理ツールの機能を組み合わせたものなので、複雑な情報の作成ができます。

連携したデータに合わせてカスタムデータベースの作成ができるため、データの検索やフィルタリングの機能で、分析することができます。

料金プラン

プラン料金
Free0円
Plus$10/月額
Pro$20/月額
Enterpriseお問い合わせ

https://www.airtable.com

Zapier

特徴

Zapierなら、業務で使用する複数のアプリやサービスを連携し、繰り返し行う単純作業を自動化できます。

Outlookメールで受け取った添付ファイルをGoogleドライブに自動保存するなど、組み合わせや使い方は自由です。

5000以上のアプリやサービスと連携していますが、こちらも英語のツールです。

連携アプリ例:Gmail・Microsoft Outlook・ Googleスプレッドシート・Slack・Teams・Googleドライブ・Zoom・Twitter・Alitable・Notion

機能

Zapierには「Zap」と呼ばれるものがあり、それらは繰り返されるタスクの自動化やワークフローの簡素化ができます。

例としては、メールが届く度にTo-doアプリに自動でタスクが追加されたり、フォームが送信された時にCRMという顧客管理システムに自動的に追加することができます。

料金プラン

プラン料金
Free0円/月額
Starter2,677円/月額
Proffesional6,561円/月額
Team53,421円/月額
Company106,975円/月額

https://zapier.com

Notion

特徴

Notionなら、業務を一元管理し、効率化できます。

例えば今まで社内の議事録をWordで作成し、メールに添付して共有し、ドライブに保存していたものが、Notion内で議事録を作成すればリアルタイムでメンバーと共有でき、チャット機能で通知できます。

ex)営業部での一元管理の例

  • 業務目標
  • タスク
  • マニュアル
  • 予算
  • スケジュール
  • 営業資料
  • 契約書(PDF保存)
  • 議事録

機能

Notionは多目的なツールで、タスク管理や家計簿、サイトの作成などを行うことができます。

文書、表、リスト、カレンダーなどの作成ができ、ユーザーに共有を行えます。
他アプリ(Asana、Twitter、Google map)などの連携ができるため、アプリの拡張も可能です。

料金プラン

プラン名料金(月額/ユーザー)機能
個人プラン無料基本的な機能(1GBのストレージなど)
ビジネスプラン月額 $8/ユーザー高度なセキュリティ、管理ツール、大容量のストレージなどが含まれます
エンタープライズプラン価格は要相談高度なセキュリティ、カスタマイズ、専任のアカウントマネージャーなどが含まれます

https://www.notion.so

自社に最適なノーコードツールを比較して選ぼう

今回ご紹介した以外にも多くのノーコードツールがあります。自社に最適なツールを選ぶには、目的に合わせてしっかりと比較検討することが重要です。

弊社はノーコード・ローコード開発に特化したシステム開発企業として、新規事業のプロダクト開発から社内業務のシステム化まで幅広い開発実績がありますので、課題の明確化から要件定義、開発支援までトータルでサポートすることができます。

システム開発の外注先選びでお困りの方は、弊社までお気軽にご相談ください。当社がこれまで支援してきた開発事例の共有、企画・コンサルティング、要件定義や実際の開発支援まで包括的にサポートさせていただくことが可能です。

システム開発を失敗しないために、弊社が相見積もりの取得までをサポートさせていただくことも可能です。むやみな営業電話などは決して行いませんので、まずは無料のご相談をお待ちしております。

\ 高品質×高速開発 /
ノーコード・ローコード開発ならBOLT

「Webアプリケーション開発を高品質かつ高速で依頼したい…」そんな方に弊社のBOLTをご提案します。

  • 企画・提案力を武器にした上流工程支援
  • 高品質と高速を両立する開発支援
  • お客様第一の進行管理
  • 継続的なアップデート体制

システム開発の内製化やDXでお悩みの方はぜひご相談ください!

  • URLをコピーしました!

お役立ち資料



資料請求はこちら

資料請求

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
目次